人気ブログランキング |
ブログトップ

がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズのその後

vickies.exblog.jp

「がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズ」のブログ+ロケ地巡り。出演者の方のコメントもOK

2009年 07月 20日 ( 2 )

それゆけ!レッドビッキーズもついに最終回を迎えてしまいましたね。

このブログを始めてもう5年経ちますが、今年は本当に特別な年でした。

ロケ地巡りを通じて、単なるノスタルジーではなく、大人になって忘れていた
何かを思い出し、生きる勇気につなげることができたと思ってます。

それゆけ!に関しては、斉藤とも子さんのゆかり監督時代より、樹理監督に
なってからの記憶が強く残っていますが、大人になって19歳という設定の
樹理監督を改めてみると、未だに、年上のお姉さんという感じがします。

まあ、それだけ自分が成長していないということなんでしょうが。

ロケ地を訪ねる時、雰囲気をより味わうため、iPodに「やがて青春」や
「好きさ好きさレッドビッキーズ」を入れて聞いていますが、実はこの曲の次に
ORANGE RANGEの「花」という曲が出るような順番になっていました。
*昔、auのCMで使われていた曲なので知っている方も多いかも。

今回それゆけ!の最終回は、桜が咲く春先の季節でしたが、この「花」という
歌の歌詞にこんな一節があります。

愛することで強くなること 信じることで乗り切れること
君が残したモノは今も胸に ほら輝き失わずに
幸せに思う 巡り会えたこと オレの笑顔取り戻せたこと
「ありがとう」あふれる気持ち抱き 進む道程


まさに、「それゆけ!レッドビッキーズ」という番組に出会い、ロケ地めぐりを通じて、
自分が感じた一節です。

このブログを見て、文才がないのはよくわかっているので、この歌詞をもって
出演者の方々、番組制作者、そして、それゆけ!再放送でこのブログを見てくれた方々への
感謝の言葉とさせていただきます。

*ORANGE RANGEの「花」はYouTubeでも聞けます。ご興味のある方は
こちらからどうぞ→YouTube
by salomon70 | 2009-07-20 20:27 | 連絡板 | Comments(10)
ついに、最終章デス

レッドビッキーズは解散してしまったが野球をどうしても続けたいレッドビッキーズの子供達は
キャプテンであるトロケンのもとに集まる。
一方、イチャモン・エキシャ・ラクゴは別のチームの入団テストを受け合格しており、
レッドビッキーズにもう未練はないという。

トロケン達は、樹理に再び監督をしてもらおうと土下座をして頼むが、樹理は監督の資格がないと
頑なに拒否する。

また、イチャモンとエキシャ・ラクゴは別のチームに入団できたが、補欠からのスタートに
不満を持ち、態度が悪いと首にされてしまったため、石坂コーチの勧めもあり、
イチャモン達はトロケン等に詫びを入れて再び樹理にユニフォームを着せようと力を合わせる。

一方樹理は、疲れているからと兄の勧めで伊東のホテルで温泉に浸かって少し休めという
アドバイスを受け、一人伊東に向かう。
そしてその情報を聞きつけたレッドビッキーズの面々は、石坂コーチ・野川と共に伊東へ向かった。

樹理は、温泉につかりながらも、ビッキーズの子供達の声が聞こえ、また、子供達の幻影を見てしまう。
そして樹理はひとり大室山に登り、山頂で佇んでいた。

その時、子供達の声が樹理の耳に・・・・
下から、石坂コーチ・野川・そしてレッドビッキーズの子供達全員が、樹理を追いかけて山を
登ってくるのを目にする。

しかし、その途中ナミダ君が転んでしまい、思わず、樹理はナミダ君のもとに駆け寄る。
「監督のいた頂上まで行きたかったのに」というナミダ君の言葉に後押しされ、樹理はナミダ君を背負い、
またチーム全員が助け合って山頂にたどりついた。

樹理はチーム一丸となってお互い助け合うレッドビッキーズ野球を取り戻し、再びチームは
ユニフォームに袖を通し、再始動するのであった。

◆感想
なみだ・涙のナミダ君状態です。ナミダ流しながら見ていたので目がかすんでいたのでしょうか。
チーム全員がユニフォームを返上したにも関わらず、石坂コーチが緑のチームブルゾンを着用して
配達していたり、
e0031613_1153780.jpg
第77話「赤がえるのめざす道 」からチーム解散後、チームブルゾン着て配達する石坂コーチ(爆)
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映株式会社

やはり、目がかすんでいたのでしょうか。
e0031613_1191478.jpg
伊東の温泉「川良」の温泉に浸かる樹理。
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映株式会社

温泉に浸かる樹理が水着も着けずに・・・・
e0031613_1110244.jpg
最後のサービスカット
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映株式会社

でも、やっぱり僕の眼がかすんでいるのでしょうか?
e0031613_11143911.jpg
いきなり、黄色いバンダナをして大室山の山頂に立つ樹理
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映株式会社

その使い道は・・・
e0031613_11163343.jpg
ナミダ君の止血用。
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映株式会社

やはり、僕の目はかすんでいるようです。そんなレッドビッキーズにネタが仕込んであるなんて!
もう僕の眼は老眼の域です。

て、そんなわけねぇだろ!!(爆)


ナミダ君を背負う時に、ナミダ君しゃぼんの香りがするって言ってるんだから、せめてハンカチでしょ。
本当にいい加減なんだから!。

そんな前振りをしてしまう樹理監督に活をいれるということで~~~~???
e0031613_11284353.jpg
樹理が佇む大室山
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映株式会社
e0031613_11435284.jpg
激しくお仕置きに
キタ━━━━━━━━━(`∀´)━━━━━━━━━!!!

本当に静岡県伊東の大室山にきてしまいました(テヘ)*テヘじゃない、車で5時間です。
レッドビッキーズの子供達は、山を登って樹理監督を追いかけていきましたが・・・・
e0031613_1262839.jpg
リフトがありますね・・・というか
e0031613_128263.jpg
足で登れるか!


そんなサロモンの目はやっぱり、かすんでいるようです。
e0031613_12131223.jpg
…( ゚д゚)ポカーン


山田由紀子 謀ったな!!

エロイ目線で見てきたペナルティーですか?グランド5周ですか?
ま、いいや、今度は彼女と一緒に来るから・・・・
いつ彼女ができるかわかりませんけどね!


でもね、海にむかって「やっほー」発言にはドン挽きです。がんばれの時もそうですが、
最終回でナレーションがしゃべりすぎと書きましたが、それゆけ!までその悪しき文化を
引き継いでしまったのね・・・。
なによりも、海ではなくに向かって叫ばなければ、こだましませんけどね(笑)。
小学生のセオリーはそのことに気がつかねば、セオリーに反します(笑)。

ちなみに、ここ大室山の足元は「桜の里」という桜の名所ということもあり、最後にレッドビッキーズが
桜の木の下を走っていました。おそらくここら辺でしょうか?ね。
e0031613_12341177.jpg
桜の下を走るレッドビッキーズ
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映株式会社
e0031613_12352853.jpg

ということで、動画編第2弾として、レッドビッキーズと同じ目線で大室山の桜の里を見てみましょう!
YouTubeへGO
by salomon70 | 2009-07-20 13:26 | それゆけ!のストーリー&感想 | Comments(7)