人気ブログランキング |
ブログトップ

がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズのその後

vickies.exblog.jp

「がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズ」のブログ+ロケ地巡り。出演者の方のコメントもOK

2006年 01月 28日 ( 2 )

カイロから緊急帰国した令子の父「幸一郎」。コーチもオーナーも練習に参加できず、レッドビッキーズのメンバーが遊んでいるところに、幸一郎が姿を現す。
臨時コーチを買って出た幸一郎は、レッドビッキーズにフォーメンションプレーを教え始める。
自分を差し置いてレッドビッキーズの練習を推し進め、また久々の帰国で母親と一緒に過ごそうとしない父親に反発し、グラウンドで待つ父親をよそに、令子はレッドビッキーズのメンバーを他のグラウンドに連れて行ってしまう。

そこへ母親が現れ、実は体調が悪く精密検査を受けるための緊急帰国だったと知らされる。
ひとりグラウンドで走り込みをする幸一郎を制止しようとするが、聞き入れず、自分とランニングの競争に勝ったら、走るのを止めるという父親からの挑戦を受け、令子は走り出す。

途中でグラウンドに倒れ込む令子に「聞こえるか?命の燃える音が」と幸一郎が問いかける。
「今のレッドビッキーズに足りないものは、野球に対する監督の熱情だ」と正す。
レッドビッキーズが強くなるために必要なものを、自分の体を張って伝えようとした父親に、心から感謝する令子であった。

というお話し。

う~ん。どうもこの話、感動するより支離滅裂感が先立ってしまう(爆)。

精密検査による緊急帰国が、まるでレッドビッキーズの強化のために帰国したようにも見え、また、令子の母親から聞かされた、「苦しい時こそ自分の限界に挑戦する」という父親の性格から、令子に走り込みをさせ、熱情の音(心臓の音)を聞かせるのを目的に、自分の体を痛めつけるという関係が、微妙に複雑すぎ。(笑)
そんでもって、グラウンドで競争する令子と父親を見て、トータスとペロペロもランニング競争をし始めるパラドックスがもっとわからん。(^^;

幸一郎が令子に向けたセリフ「お前は野球になれてしまった。野球をもっと追及して欲しい」は、「お前は制作になれてしまった。ドラマをもっと追求して欲しい」という柳生博の東映に対する、切なる言葉だったかも知れない(笑)。
by salomon70 | 2006-01-28 14:04 | がんばれ!のストーリー&感想 | Comments(0)
荒川暁氏による野球協定違反(笑)かも知れないレッドビッキーズへの熱い指導が展開される。
しかし、シゲの居残り特訓に不満を持つオーナーは、自分が特訓すると言って、途中でシゲを連れ帰ってしまう。
オーナーの過保護ぶりに令子は、オーナーと話し合おうとするが、向き合おうとしない。
オーナーが、川原でシゲを鍛えているところに、令子は出向き、オーナーの過保護トレーニングは、シゲをかえって駄目にするだけだと言いうが、かえって反発されてしまう。
令子は、シゲに直接話しかけるが、「とうちゃんが喜べばそれでいい」と言われてしまう。
オーナーにシゲを誘惑しないで欲しいと言われた令子は、思わず「二度とレッドビッキーズに戻ってくるな」と言って喧嘩別れをしてしまう。

しかし、その夜、オーナーは令子の自宅に謝りにやってくる。
オーナーの父親は、仕事で稼いだお金を酒で使い込んでしまい、家は貧乏生活を強いられていた。オーナーが子供の頃、貧乏の為、皮のグローブが買えず、「皮なし」と呼ばれていた頃の思いから、息子には苦労をさせたくなかったという気持ちを聞き、令子とオーナーは仲直りをする。
だが、令子の家からの帰り道、オーナーは車に轢かれ、怪我をしてしまう。
店の経営を心配するかーちゃんであったが、シゲは自分が出前をすると言って親を気遣う。
父親の怪我をきっかけに、別人のようにシゲは練習にも熱が入り、そしてブラックシャークスとの試合でも、最終回、さよなら負けのピンチを、シゲのファインプレーで救ったのであった。
大きく成長したように見えたシゲであったが、後日の練習では、いつものダメなシゲに戻っていた。

というお話し。

実際のグラウンドに出かけると、オーナーのような過保護パパよりも、子供以上に熱を上げる親を見かける。少子化もあって、オーナーのように新しいグローブを直ぐに買ってやったりするのは、今も昔も変わらないのかもしれない。
この放送話の中の個人的ツボは、川原で練習するシゲを、令子が連れ戻そうとした時、ヒソヒソ話をする令子に、オーナーから「息子を誘惑しないで欲しい」と言われ、「誰が小学生を誘惑するものですか!!」というやり取りが可愛かった(爆)。
ストーリーの最後、ダメシゲに戻ってしまったシゲに「あ~ん。ダメだこりゃ」という演技とセリフは、当時の林寛子ファンに、アイドル的カワイサを十分すぎるほど振りまいたことだろう。(笑)
by salomon70 | 2006-01-28 13:48 | がんばれ!のストーリー&感想 | Comments(0)