人気ブログランキング |
ブログトップ

がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズのその後

vickies.exblog.jp

「がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズ」のブログ+ロケ地巡り。出演者の方のコメントもOK

2006年 01月 07日 ( 1 )

野球のためにランニングを始めることにしたナッツ。しかし、張り切りすぎてバテてしまい、車道へふらついてしまう。車にはねられそうになったナッツを助けたのは、イケメン?でテニスの天才と言われた有名な中学生の大沢裕司(神谷政浩)であった。
それ以来、大沢と友達になるきっかけを掴むため、自転車で大沢の自宅近くまで行き、そこからランニングをすることにしたナッツ。
偶然を装って大沢の注意を引き、大沢の自宅に招かれたナッツ。数々の優勝トロフィーを前にナッツは、大沢がテニスを辞めた理由を聞くが、はっきりしない。

そんなある日、大沢がレッドビッキーズの練習グラウンドに現れた。簡単に勝てると思ったテニス大会で、一回戦負けしたのを理由にテニスをやめたことをナッツに明かす。
ナッツは、励ます意味をこめて一緒にランニングすることを提案する。
しかし、ランニングを始めた二人であったが、ある日ナッツが自転車で来ているのを目撃され、大沢に嫌われてしまう。
友達になりたかっただけのナッツは、悔しくて自転車を使ったインチキランニングをやめて、本当のランニングを続けるナッツであった。
令子は、ナッツの気持ちを大沢にわかって欲しいと彼に会いに行くが、大沢は相手しない。

そこで、大沢の母親の協力を得て、令子は大沢が大事にしていた優勝カップを持ち出す。
追いかけてきた大沢に、ナッツの今の姿を見て欲しいとお願いをする。
しかし、なかなか姿を現さないナッツにシビレを切らした大沢は、帰ってしまう。そこへ途中で足を挫いて、足を引きずるナッツが姿を現す。令子の制止も聞かず走り続けるナッツの姿を、茂みから見ていた大沢であった。

足に不安はあるが、周りの心配をよそに野球の試合で健闘するナッツ。しかし、ホームへ向かうナッツは途中で転んでしまう。そこへ「走れ!ナッツ」という声が届く。声の主は大沢であった。
その声を励み立ち上がったナッツは、ホームへ無事生還する。
ナッツの姿を見て、再びテニスを始めることを決めたという大沢は、堅い握手をナッツと交わすのであった。

というお話し。

ナッツが偶然を装い、黄色いヘアバンドを落とし、大沢の気を引こうとする姿は、自分が子供の時、同じように好きな女の子に対して、あの手この手で気を引こうとしていた頃の事を思い出した。(^^;
あ~あの子は今いずこ・・・・

ちなみに大沢役の神谷政浩(のちに神谷まさひろと改名)は、やたら猛々しい声をしていると思ったら、人造人間キカイダーで光明寺マサル役で出演していた人です。
いかにも石森章太郎好み(というか仮面ライダー系)の声をしている。
by salomon70 | 2006-01-07 23:03 | がんばれ!のストーリー&感想 | Comments(4)