人気ブログランキング |
ブログトップ

がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズのその後

vickies.exblog.jp

「がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズ」のブログ+ロケ地巡り。出演者の方のコメントもOK

2005年 09月 14日 ( 2 )

小鹿番=魚屋の「魚八」を営んでいたカリカリの父親役で出演。
1932年(昭和7年)6月18日、東京都生まれ。明大文学部演劇学科卒業
舞台「放浪記」や「ラ・マンチャの男」に出演。

2004年4月29日71歳で他界。
今更ながら、心よりご冥福をお祈りします。
e0031613_23183931.jpg

by salomon70 | 2005-09-14 23:19 | 出演者 | Comments(0)
ハンマーズとの試合に備え、ホームラン太郎をファーストに起用する作戦をとる事にした。
その結果、カリカリがファーストを追われることに。
落ち込むカリカリだが、それを見た父親(小鹿番)は、阪神のカケフを目指せとサードの
ポジションを奪うように促す。
サードが定ポジションだったシゲといがみ合う。しかし、当事者以上にシゲの父親と
カリカリの父親とがせめぎ合うことに。
しまいには、両方の家から裏工作として令子の家にご馳走が届くことに。
令子は、チームワークを乱したという理由から、ハンマーズとの対戦で、先発をはずされる。
チームは窮地に追い込まれ、石黒コーチのプロ野球当時の苦労話を思い出し、カリカリは
サードにシゲを戻すように令子に懇願をする。それに呼応し、シゲもまたカリカリを試合に
出すよう頼む。
チームが勝利するためには、自分を犠牲になることの必要性を理解したカリカリとシゲの
姿を見て、二人の両親もポジションにこだわらない采配に理解を示した。
リリーフにジュリを、カリカリとシゲが本来のポジションに戻り、チームは逆転勝ちを収める
のであった。

・・・・・・というお話。

ホームラン太郎の打撃力を期待し考え出されたコンバート作戦・・・・・。
コンバートの意味あったか??守備からの失点が目立っただけジャン!(爆)

今回の放送から急にカメラアングルが変わった。カメラを手持ちに変えたのはいいが、
手振れがひどすぎ!

ジュリの髪の毛、急に伸びたし・・・・デモカワイイ・・・・。
by salomon70 | 2005-09-14 23:11 | がんばれ!のストーリー&感想 | Comments(0)