人気ブログランキング |
ブログトップ

がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズのその後

vickies.exblog.jp

「がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズ」のブログ+ロケ地巡り。出演者の方のコメントもOK

第28話「跳べ!野菜ジュースパワー」

基礎体力の練習を通じて、子供達に野菜が不足していることが見えてきた樹理。
そこで樹理たちは試行錯誤の上、野菜ジュースを作るが、あまりのまずさに飲んでもらえない。
さらに、子供達の家族宛てに野菜を多くするように手紙を渡すが、両親のいないラクゴはその場で
破り捨ててしまう。
そこで樹理は、毎日野菜ジュースを送り届けると提案する。
翌日から毎朝、ラクゴの家に樹理が野菜ジュースを送り届け行ったが、すぐにラクゴは
捨ててしまっていた。

そんな日々が続いていた中、練習中ラクゴとぶつかって樹理は足をひねってしまう。
ラクゴは、申し訳ない気持ちの一方で、当面野菜ジュースが届かなくなることを喜んだ。

翌朝、牛乳受けに野菜ジュースが入っていないことに安心したラクゴだったが、すこし
遅れて樹理が足を引きずりながら、野菜ジュースを届けに来た。
身を隠していたラクゴは届けられた野菜ジュースと一緒に「足はもう何ともない」と
書かれていた手紙を見る。
心配をかけまいとする樹理の姿勢に心打たれ、彼女を追いかけ、今までジュースを
捨てていたことを謝罪し、樹理の前で野菜ジュースを飲み干すのであった。

そしてラクゴは今まで跳び箱の台に乗ることもできなかったが、樹理の野菜ジュースのおかげで?
跳び箱の台にようやく乗ることができるようになった。

★感想
メタボという言葉が当たり前に言われる昨今、子供=野菜嫌いというステレオタイプ(死語)的
展開は苦しい現代です。
今の若い人は、ほっそりしている方がモテルのでしょうね。昔だったらガリガリ君として
いじめの標的でした。
by salomon70 | 2009-04-05 18:31 | それゆけ!のストーリー&感想 | Comments(0)