人気ブログランキング |
ブログトップ

がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズのその後

vickies.exblog.jp

「がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズ」のブログ+ロケ地巡り。出演者の方のコメントもOK

第24話「友情の熱投 121球」

レッドビッキーズの練習中、次の対戦相手であるコンドルスの高山腱が妹のクミと一緒に現れる。
幼馴染の二人は健闘を誓うが、あとで彼の妹から高山が肘を痛めていて、次の試合が最後に
なるかもしれないからと、試合に負けてくれるように頼まれてしまう。

ミルクは悩み闘志を失ってしまうが、ゆかり監督から手抜きをしないことが本当の友情だと教えられる。

コンドルスとの試合当日。
高山の妹が見つめる中、ミルクと高山は息が詰まるような投手戦を繰り広げ、そして延長戦へ突入する。
しかし、投球数が増えひじの痛みが出始めた高山は、文太・ミルクにヒットを許しレッドビッキーズはついに
1点をもぎ取る。

そして、次の回。ツーアウトでミルクと高山の一騎打ちを迎える。
悩みながらもゆかりの言葉を思い出し、ミルクの放った全力の121球目は、高山のバットに空を切らせた。

悔しがる高山に歩み寄るミルク。大会が終わったら野球を辞めるつもりだった高山だが、ミルクに負けて
もう一度戦う闘志が湧き、肘の手術を受けることをミルクに伝える。
再起を誓い合い抱き合う二人の姿にゆかりは、熱い友情を感じ涙を流すのであった。

★★★感想
久々に?野球ドラマにもどった今回のお話に感動です!!牛乳が飲みたくなりました。
by salomon70 | 2009-04-05 01:14 | それゆけ!のストーリー&感想 | Comments(0)