ブログトップ

がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズのその後

vickies.exblog.jp

「がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズ」のブログ+ロケ地巡り。出演者の方のコメントもOK

第31話「しっかりしてキャプテン」

オーナーも交え、那須高原に来ているレッドビッキーズであったが、
行楽地のムードに流され練習に身が入らない。
子供達は、昆虫採りに夢中になり、キャプテンであるジュクは、勉強
ばかりしていた。

そんな時、父幸一郎のはからいで、那須の地元のチームマイバーズ
と対戦をする。
しかし、気の抜けたレッドビッキーズは、10対2で負けてしまう。

呆れて石黒コーチも東京へ帰ってしまい、キャプテンであるジュクを中心
にチームワークを固めていこうとする。
しかし肝心のジュクまでが、野球よりも勉強に力を入れる始末であった。

夜遅くまで勉強をしていたジュクは、練習中倒れてしまう。
ホテルに戻って休んでいるはずだったジュクだが、部屋でまた勉強をして
いた。

その様子を見た令子は、キャプテンとしてのジュクに失望し、に乗って
飛び出してしまう。

令子は、自分とレッドビッキーズを裏切ったジュクに、罰(報復)として、
那須の坂道を自転車で何度も上り下りさせた。
しかし、途中で坂下に転がり落ちて、怪我をしてしまう。

床で休むジュクを見たレッドビッキーズの子供達から、実はジュクが、
みんなの宿題帳をやっていたため、夜遅くまで勉強していたことを聞
かされ、ジュクの心配りに涙する令子であった。

これを気に、レッドビッキーズは自主的に野球の練習を始め、チーム
ワークを一層強固のものにしたのであった。

というお話し。

とても、監督とキャプテンのだけの関係では考えられない、ジュクへの報復。(笑)
坂道を、わざわざ自転車で上り下りさせるのは、「可愛さ余って憎さ100倍」の
典型パターンか。

父幸一郎から、「グラウンドを見て来てごらん」というメッセージを受けて
「憎いことするな。オヤジ」とお父さんという呼び名から、
「おやじ」へと不良言葉?を使ったのが少しツボだったかな。
[PR]
by salomon70 | 2006-04-09 20:00 | がんばれ!のストーリー&感想 | Comments(0)