ブログトップ

がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズのその後

vickies.exblog.jp

「がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズ」のブログ+ロケ地巡り。出演者の方のコメントもOK

第27話 「キャプテンは誰に」

東京都城西地区少年野球大会の抽選会。レッドビッキーズは、イキナリ強敵の
ハンマーズとぶつかってしまう。
ハンマーズには、とても小学生には見えない神雷太がいるため、レッドビッキ
ーズは、諦めのムードが漂ってしまう。

そこでチームを取りまとめるために、令子はレッドビッキーズにキャプテンを
置くことにした。

しかし、キャプテンを誰にするかで、カリカリとノミさんを押す声に分かれてしまう。
そこで令子は、次のハンマーズ戦の活躍ぶりで、どちらをキャプテンにするか
決めようとチームに提案する。

一方、ジュクとノミさんは、ハンマーズの練習場で神雷太を研究中、神雷太本人
に誘われ、ボールを投げるが、軽々と打ち返され、ノミさんはすっかり自信を無く
してしまう。

しかし、ジュクは神雷太が、一人特訓する姿を見かけ、レッドビッキーズに真剣
勝負を望もうとしていることを知り、自分達も諦めずに特訓をしようと呼びかける。

そして、ハンマーズとの試合を迎えたレッドビッキーズ。
敬遠することなく神雷太に挑むが、ホームランを打たれてしまう。
ジュクはホームランにめげることなく、神雷太の弱点を探るため、次の打席でも
ノミさんに、そのままボールを投げ込ませた。

そして2対2の同点で迎えた最終回。ついにウィークポイントを見つけたという
ジュクの言葉を信じて、令子は神雷太との勝負を選択する。

ノミさんの魂のこもったボールは、神雷太から三振を奪い、同点のままゲーム
セットを迎えた。

大会ルールの規定から、両チームのキャプテンが、ジャンケンで勝者を決める
ことになった。
レッドビッキーズのキャプテンを誰にするかまだ決めていない中、キャプテン候補
だったノミさんは、ハンマーズ戦の為に研究をし、自分を励ましてくれたジュクを推
薦したいと切り出す。

またもう一人の候補者カリカリも、ジュクの適切なアドバイスで打てた事を挙げ、
ノミさんの提案に同意する。

キャプテンとして選ばれたジュクは、神雷太とのジャンケン決戦を制し(笑)、
次の決戦に駒を進めたのであった。

というお話し。

ハンマーズと対戦するまでも無く、今までの活躍ぶりを考えると
キャプテンはジュクにしか思えんのだが・・・。

このレッドビッキーズでは、たびたびジュクと令子のふしだらな関係を
目の当たりにされる(爆)。

そうか・・・高校生が小学生を誘惑する時代は、既にこの頃からあった訳だ(^^;

それとも令子監督が、露骨にジュクをキャプテンに推薦したら、チーム内分裂を
引き起こすことを予想してあえて、みんなに選ばせたのか(笑)。

仕事の世界でもあることだが、複数の部下やスタッフを管理するとエコ贔屓(ひいき)
とは言わないないまでも、目をかけられる人間が決まってくる。
これが特に、男と女の間柄なら、なおさら、大変なわけで・・・(笑)

実力が伴っていれば、誰も文句は言わないが、「オイ、あの人使うのかよ!」と、
ツッコミを入れられる人選をすると、結果的に仕事も失敗する。

野球も仕事も、人選に始まり人選に終わるということを、強く感じる今日この頃。
(-_-)y~ooOO
[PR]
by salomon70 | 2006-03-18 12:56 | がんばれ!のストーリー&感想 | Comments(2)
Commented by ムネゾー at 2006-03-19 11:41 x
ジュクも大変だな。この流れから考えると「それゆけ」辺りの時代に、その裏では令子とジュリが争奪戦してた訳だ。
令子は令子で石黒コーチも手玉に取ってるし、ジュリはジュリで「シゲ&ナッツ」以外の面子にも人気だし(当然salomon70氏も含む(笑))、将来ドロドロに成りそう。
ま、そんな事を考える俺が一番外道なんだがな。
Commented by salomon70 at 2006-03-21 23:29
ムネゾーさん
ドロドロの展開も去ることながら、もし、高校生になったレッドビッキーズ
が出来ていたなら、「タッチ」のような、さわやか?路線なんでしょうね。
テレビ的には(笑)