ブログトップ

がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズのその後

vickies.exblog.jp

「がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズ」のブログ+ロケ地巡り。出演者の方のコメントもOK

ゲーマー(松葉杖の少女のロケ地)

最近仕事でゲームをよくやっているサロモンです。

20代の頃はTVゲームに夢中だったものですが、仕事でPCをがっつり見る日々に加え、
投資もスマホでやることもあり、必要がなければ細かな電子画面を見たくないということもあって、
ずっとゲームとは疎遠だったのですが、最近仕事のためPSVITAをよくやっています。

でも体を動かす方がいいよねと思い、長らく使っていないWii Fitで体感型ゲームをやると自分の
運動神経の低下にがっくりします。

今もし平均台に乗ったら、途中で落ちるんじゃないかと、足を折るのではないか
思うわけです。

ということで~(笑)
e0031613_22392830.jpg
第61話「ミルクと松葉杖の少女」から松葉づえのみどりちゃん
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映
e0031613_22442522.jpg
サロモンは心が折れて
キタ━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━!!!


はい、人生の倦怠期がひたひたと忍びよるサロモンですが(笑)、場所は練馬区の大泉公園です。
ストーリーを簡単に振り返ると、バッティングのスランプに陥ったミルクが自主練習をした際、打ったボールがみどりちゃんの家の窓ガラスを割ったところから始まります。
e0031613_22505355.jpg
第61話「ミルクと松葉杖の少女」からみどりちゃんの家
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映
e0031613_22535755.jpg
ひっそりと現存してるんです

2階は改装しているようですが、1階の窓の上の部分(横長の長方形)を見ていただくと当時の窓枠と
同じ形とわかります。最初サロモンは、この家のある場所を別のところと勘違いしていてもうすでに
無くなっていたと思いこんでました。
e0031613_22582918.jpg
みどりちゃんに怪我の責任が自分にあるのではないかと聞くミルクを見つめる背筋のすごい樹理(笑)
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映
e0031613_232079.jpg
ミルクのあとを追いかけてきた樹理
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映
e0031613_2333630.jpg
その当時のままです。
*ちなみに手前から6本目の木が、映像の手前から3本目の木と同じです
(くねって二つに分かれている木)。
e0031613_23582.jpg
もうすこし引きで見るとこんな感じです。

この左手に見えるところで~
e0031613_23112367.jpg
松葉杖の事情を語るみどりちゃんのお母さんと樹理監督達
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映
e0031613_23125321.jpg
すこしだけリニューアル(笑)
e0031613_23132778.jpg
みどりちゃんの事情に聞き入る樹理監督とミルク
e0031613_23161093.jpg
ここに樹理監督がいたのかとしばし余韻に浸ってました
e0031613_23242273.jpg
監督目線でいくとこんな光景です

実はこの場所の写真を撮る際、既に別の人がベンチに座っていたためにその人がいなくなるまで約15分位、隣のベンチに座ってボケ~~としていたわけですが、すこし新鮮な気持ちを感じてました。
結婚して幸せの家庭をお持ちの方々には、あたりまえの光景かもしれませんが、写真にも写っているように公園で子供を遊ばせている親の目線ってきっとこんな感じなんだろうな~とほのぼのとしてました。
家庭を持たない負け犬(笑)が公園で15分も座っているって意外と無いので、すごく親気分を味わえて楽しかったです。

と、こんな感じでこの場所のロケ地巡り終えて、すぐ近くだからと「がんばれ!」の北原ジュリの家にちょっと立ち寄ったわけですが、、、、、

e0031613_21311324.jpg
第38話「対決?ナッツとジュリ」からジュリの家をのぞきこむナッツ
映像:東映ビデオ「がんばれ!レッドビッキーズ Vol2 DVD」(C)石森プロ(石森章太郎)制作:東映
e0031613_21313720.jpg
その後たどり着いたジュリの家(06年6月撮影)
e0031613_23401327.jpg
さらに豪邸になって
イタ━━━━━━━━━(゚Д゚;)!!━━━━━━━━━!!!



[PR]
by salomon70 | 2012-01-29 23:52 | それゆけ!のロケ地 | Comments(0)