人気ブログランキング |
ブログトップ

がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズのその後

vickies.exblog.jp

「がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズ」のブログ+ロケ地巡り。出演者の方のコメントもOK

意表をついて・・・





















      *  ※ ☆   ※ ※   ☆ ※  *
     *  ※ ☆  ※   ※   ※  ☆ ※  *
    * ※ ☆ ※   ※ ☆ ※  ※ ☆ ※ *
   * ※ ☆ ※  ※ ☆  .☆ ※  ※ ☆ ※ *
  * ※ ☆ ※ ※☆     ☆※ ※ ☆ ※ *
  * ※ト━━━━━(゚∀゚)━━━━━ ン!!!※ *
  * ※ ☆ ※ ※☆     ☆※ ※ ☆ ※ *
   * ※ ☆ ※  ※☆  .☆※  ※ ☆ ※ *
    * ※ ☆ ※   ※ ☆ ※  ※ ☆ ※ *
     *  ※ ☆  ※   ※   ※  ☆ ※  *
      *  ※ ☆   ※ ※   ☆ ※  *

焼津の夏・・・・荒祭りの夏


なサロモンです(笑)。

みなさんは、お盆を有意義に過ごせたでしょうか?今日サロモンは、河口湖にバス釣りへ行き、デカイのを
釣りあげ(45cm)、意気揚々です(笑)
その上、帰りは思いのほか渋滞にもならず、すっきりした休日を過ごせました。

さて、今回は意表を突くロケ地ということで、久々に!がんばれ!のロケ地を紹介しようかなと(笑)

やっぱ、このブログの原点はがんばれ!から始まってるんで、たまにはやらないと、

「がんばれ!が好きな人は、さみしい思いをしてますよ」 とか、

「このままだと、タイトルが変わりそうで心配」とか、言われかねないという

危機感のもと!(笑)、今回は、がんばれ!のロケ地を紹介したいと思います。

で、どこを紹介するかというと第39話「富士山に向かって打て!」のロケ地です。
どんなストーリーだったかは、過去ログのここ←リンクでご確認をしていただくとして、、、
本当なら「ということで~」という定番の(笑)フレーズから始まるのですが、ここでサロモンの悪い癖が
出てしまいました。



中途半端に凝っちゃった!(笑)



夜中にラブレターを書いてはいけないように(古)、夜中にブログの更新をしてはいけないと、あれほど
自分に言い聞かせたのに(笑)。

作っちゃいました「迷走劇場」(笑)。

妄想劇場が樹理監督へのラブレターなら、迷走劇場はいわば生き馬の目を抜く不幸な手紙。
見たら最後、どうなっても知りません。
お盆に作っただけに「魂抜けてる迷走劇場」(制作時間3時間)を軽快な音楽と共に、YouTubeでお楽しみください!それではここからYouTubeへGO←リンク先
*うまく再生されない方はここからもどうぞ←別リンク

視聴法:リンク先にあるYouTubeの画面右下にある数字(下記画像の赤丸の部分)をクリックして
大きい数字にしていくと高画質で視聴できます(360Pから720Pに変更)。
黄色丸の部分をクリックすると、画面がHDサイズに最適化されます。
e0031613_23232189.jpg

視聴環境によっては480Pまたは360Pのままの方がいい場合もあるので、いろいろ調整してみてください。

何故中途半端なのか等々、詳細はまた来週~(^^/~
by salomon70 | 2010-08-16 00:50 | ロケ地 | Comments(6)
Commented by コロンボ at 2010-08-16 20:41 x
ママの森前に大昔行きました。今でも当時のダイワ製品ロビンとバスハンターを大事に保管してます(単に放ったらかし?^^)。しかし45の良型とは流石です。

樹里監督原理主義者(マゾ気質)の私でも十分満喫しました。小学校が原型を留めてて見応えがありました。選曲も良かったですよ。
Commented by あk at 2010-08-17 06:04 x
再放送も見た事がないし、DVDも1巻しか持ってない身分なので、良く覚えてないのですが、、、。この回の放送は茄子嫌いのお兄さんが死んでて、その弟が嘘を付きながらお兄さんの代わりを演じるという話だったでしょうか?で、弟が茄子を食べてるのをカリカリが目撃して、嘘がバレる。違ってたら訂正してください。

30年も前のことなんですが、映像や画像を見るとなんとなく脳裏に当時の事が思い出されます。懐かしいです。ありがとうございます。
Commented by salomon70 at 2010-08-18 02:03
コロンボさん
ママの森は、自転車で登るにはキツイ場所でした・・・。

校舎の外壁はきれいになってましたが、村立というだけあって(笑)、味のある学校でしたよ。
Commented by salomon70 at 2010-08-18 02:24
あkさん

人の記憶は曖昧になりがちなので、思い違いも後で事実を知った時、新しい驚きを生んで
楽しいものです(笑)。

さて内容ですが、沢村弟は嘘をつきながら、カリカリと
接していたのではなく、兄とカリカリのやり取りを弟が知らなかった、という感じです。

なので、カリカリに宛てた沢村真吾の手紙には「野菜は嫌いだが魚釣りは好き」といったことが書いてあったのに、弟はたぶんそれを知らず、夜のキャンプファイヤーでは、野菜を平気に食べ、ボートに乗った時も釣りは退屈で好きではないと話したことで、カリカリは疑念を持った という感じです。

過去ログを参考までに。
http://vickies.exblog.jp/746722/
Commented by ゆうちゃん at 2010-08-19 02:53 x
そうそう!やっぱり「がんばれ!」を忘れてはいけませんよ!!
この「富士山に向かって打て」は僕の中ではかなり上位に入る大好きなお話ですよ。
場所が場所だけに当時の雰囲気がそのまま残ってそうで河口湖まで行ってみたいなぁ~。
Commented by salomon70 at 2010-08-22 22:15
ゆうちゃんさん
わ、忘れてなんか、な、ないですよ。
ただ、ちょっと樹理監督に恋してるだけなんで(笑)