ブログトップ

がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズのその後

vickies.exblog.jp

「がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズ」のブログ+ロケ地巡り。出演者の方のコメントもOK

寸又峡

パソコンが3台(メイン・画像編集用・海外出張用)もあるサロモンです。(笑)

最近は仕事が微妙に忙しくなり、緑が恋しくなったので、静岡旅行の一部をアップします。

大井川の美しさにマジ感動したサロモンお気に入りのひとつが「寸又峡」です。

オフシーズン&平日のため山はガラガラ。対向車が来たらどうしよう・・・って位、狭い道を走って

大井川の先に寸又峡はあります。

e0031613_0163059.jpg
誰もいないトンネルを通って夢の吊り橋へ向かいます


だれもいない・・・( ̄ー ̄)ニヤ。サロモンは叫びました。

やっほ~~~~~

最終回でのナレーションは引きましたが、自分がやる分にはきもちい~~~~~(笑)。

そして歩くこと20分位で目的地に到着。
e0031613_0253927.jpg
エメラルドグリーンの川が幻想的な夢の吊り橋

さぁ~渡るぞう~と思った矢先、またしても、サロモンの前に障害が!!!
e0031613_0361357.jpg


カップルじゃない人が恋の成就を祈るとどうなるのか
書いてな~~~~い(爆)


マジ、帰りたい・・・・。

でも、ここまで来た以上ってことで渡りましたよ。。。。

e0031613_0284149.jpg
板一枚の幅が片足の幅くらいしかありません(怖) ここがちょうど橋の真ん中あたり

橋の逆走は原則?禁止されているので、橋を渡ったあと、ぐるっと山を登って見るとこんな景色が。
e0031613_0314996.jpg
ここから誰かが狙撃してきた夢の吊り橋


全行程約90分の散策でしたが、とてもすがすがしい気分でした。

いい汗をかいて、このあとご存知のように、悪サロモンの道場破りが始まったわけです(笑)。

この吊り橋を渡っていた最中、樹理監督が新監督として就任した時、アスレチックでビッキーズの

子供たちを鍛えていたことを思い出しました。
[PR]
by salomon70 | 2010-04-23 00:57 | 焼津リターンズ | Comments(1)
Commented by 昭和45年1月生まれ at 2010-04-25 21:12 x
写真の「夢の吊橋」は、「夢の・・」というよりは映画「インディジョーンズ」に出てきた吊橋のイメージですね・・・。

■「ボールがえがく にじのはし」
■「やまのかなたの ゆめのはし」
■でも いつかは いつかわたるは せいしゅんの わたしがかけた にじのはし」
・・・と「青春虹の橋」では歌詞に何度も「橋」が出てきます。

サロモンさんのブログも、いつまでもレッドビッキーズファンの「夢の架け橋」であり続けて欲しいです。