人気ブログランキング |
ブログトップ

がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズのその後

vickies.exblog.jp

「がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズ」のブログ+ロケ地巡り。出演者の方のコメントもOK

余興のはじまりはじまり!

盛り上がってるか~いとイキナリ無茶ぶりをするサロモンです。

今年も残りわずか。それゆけ!レッドビッキーズの再放送が始まったのがこの2月。
そんなに月日が経ったのかと遠い目をしたくなります。

今年を総括するにはまだ少し早いですが、それゆけ!の再放送を通じて、
言葉では言い表せないたくさんの出会いと感動がありました。

それもこれも、樹理監督こと山田由紀子さんの存在なくして、あり得ませんでした。

とても充実した2009年でしたが、今年一点だけ残念なことがあります。

それは、ファミリー劇場お得意の「年末・年始一挙放送」に「それゆけ!」がないことです。

4話一挙放送という暴挙に、見損なった視聴者も多いことと思います。

それならば、代わりにこのサロモンが妄想劇場としてやってしまえ、ということで
本日の余興に入らさせていただきます。

自分を含め、それゆけ!を見ていたファンも、今やアラフォー世代です。

アラフォーと言えば「不倫」(^^;。「不倫」と言えば「金妻」です!(苦しくない!)

純粋な少年・少女だった頃には、不倫の意味をよく理解できなかったと思いますが、
アラフォーを迎え今や、あこがれじゃなくて、意味がわかるようになったと思います。(笑)

そこで!、それゆけ!レッドビッキーズを金妻風にアレンジしたらどうなるか?を
軽快な音楽と共にYouTubeでお楽しみください!!
この余興の舞台裏は、次週のブログで詳しく書いていきますのでお楽しみに。

【視聴について】
今回HDムービーで制作してます。
再生後、右下スピーカーマーク横にある数字のボタンで一番大きい数字を
選択すると高画質で楽しめます。
*標準画質の場合は、グレー色しています。
*環境によっては標準画質で見ていただく方がいい場合もありますので、調整してみてください。




ここからYouTubeにGO←ここからリンクジャンプしてください。


うまく表示されない方は標準画質版をこちらからどうぞ。
by salomon70 | 2009-12-08 22:13 | YouTube(妄想劇場) | Comments(14)
Commented by 昭和45年1月生まれ at 2009-12-08 23:40 x
パチパチパチ!!(拍手喝采)ですね!円形の歩道橋と、BANFFと、ナミダ君と行ったキャンプ地に、感動してしまいました。樹理監督のいろいろな表情も観ることができて、もう、おなかいっぱいです!!
2009年という年は、「それゆけ!レッドビッキーズ」の総てのファンにとって特別な1年でしたね。サロモンさんのお陰でドラマを100倍楽しく観ることができました。本当にありがとうございます!
来年またファミリー劇場での再々放送を期待します。このブログ、ずーっと続けて欲しいですから・・・・。
(来年の3月14日には、もしかしたら、星野ゆかり監督のお誕生会があるのかも?(笑))
Commented by コロンボ at 2009-12-08 23:58 x
まずは樹里監督(山田由紀子さま)、誕生日おめでとうございます。

そしてサロモン様、奥多摩映像アップありがとうございます。大変興味深く且つ面白かったです。

劇中、日原鍾乳洞の入り口が映ってたので周辺だろうとは思ってたのですが・・・不意を突かれました。自分がオンナだったら惚れてしまいそう(笑)。

番組エンディングや第39話「結婚なんて まだ早い」のニジマスは当時の拙い養殖技術&大量生産で不味かった記憶しか無いですが、さくらももこ氏のエッセイ(当時直にエクボちゃんと握手した件)風に言えば、監督のエクボ効果で「うん、うまい!」とナミダ君に言わしめたのでしょう(爆)。

>サロモン様
今や奥多摩ヤマメはブランドモノでとても美味しいですが、こちく姫のお土産にでもされましたか?私が言うのもナンですが風邪など惹かれません様に。今回本当にありがとうございました。
Commented by シブがき at 2009-12-09 00:06 x
サロモンさん
不倫どころか、純愛ストーリーですよ。

そして、樹理監督。誕生日おめでとうございます!
歳をとるのをやめても、素敵に歳を重ねていってください。
Commented by ゆうちゃん at 2009-12-09 02:52 x
すごいですね~ぇ。
サロモンさんの「ビッキーズ」・・・いやっ、樹理監督への愛があふれていますね。
なかなか感動的でもありましたよ!
お疲れ様です、ありがとうございます!!
Commented at 2009-12-09 23:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by salomon70 at 2009-12-10 01:26
ゆうちゃんさん

一晩経ってやりすぎた?と猛省してましたが、愛か哀かのストーリーを(笑)、
楽しんでもらえてうれしいです。
Commented by salomon70 at 2009-12-10 01:30
昭和45年1月生まれさん

制作秘話は(笑)、次回のブログで書きますが、レッドビッキーズのファンを
増やすためにも、再々放送を期待するばかりです。

満足いただいてありがとうございます!
Commented by salomon70 at 2009-12-10 01:36
コロンボさん

日原鍾乳洞の近くとも思いましたが、川幅が狭すぎるので、もう少し下流かなと
思ってましたが、どうやってこのロケ地を見つけたかは、次回のブログ更新でご報告します。

ちなみに、釣はすぐにリリースする派です。。
車が魚臭くなるのも困るので・・・(笑)。

それと
>不意を突かれました。自分がオンナだったら惚れてしまいそう(笑)。

お気持ちだけで十分です。(^^;
Commented by salomon70 at 2009-12-10 01:39
シブがきさん

三平さん情報にあるように樹理監督が歳を取るのをやめたら、
いずれこちらが年上になってしまうので(笑)、言われるように、
素敵に歳を重ねていってほしいですね。
Commented by shino at 2009-12-12 22:31 x
忙しく今日、余興?いやいやとんでもないです!!映画のようなすばらしい作品を拝見いたしました。まじめに泣きました。感動です。涙で前が見えないというのはこういうことを言うんですね。
すばらしい映像編集テクニック!!絶対樹里監督見てますよ!DVD発売の暁には、話題になると思います。
サロモンさん、いつも感動をありがとうございます。
Commented by salomon70 at 2009-12-13 02:31
Shinoさん

お久しぶりです!
映画のような・・・は言い過ぎです(笑)。
でも、楽しんでいただけてよかったです。

これからも妄想劇場をよろしくお願いします。
Commented by オリーブ at 2009-12-13 18:21 x
遅ればせながらやっと拝見しました。
素敵な映像と選曲、涙が止まりませんでした。
(何度見ても涙が出てしまう私は、頭がイカレているのでしょうか?
あの曲の歌詞にある通り、半年以上前からフォーリンラブですので…)
樹理監督が受験前、子供たちの隠し芸大会を見て涙したように、
現在の彼女もサロモンさんの余興で泣いてくれたと思いますよ。

さくらももこさんのエッセイ集のタイトルは、某SNSの山田由紀子コミュで紹介されています。『たいのおかしら』。現在も集英社文庫で発売中です
山田由紀子さんとちびまる子ちゃんが並んだ2ショットのイラストまで載っていますので、ファンの方はぜひご購読ください。
さくらさんが握手してもらった際、山田由紀子さんの手はやわらかくしなやかで、「とてもいいにおいがした」そうです。
「シャボンのにおい」だったのでしょうか。それとも「エクボミルキィフレッシュ」「エクボミルキィクリーム」の香りだったのでしょうか。
〝天上界の女神〟と形容されたルックス、オーラ、さわやかな人柄が細かく描写されています。
これ以上は本を読んでからの楽しみということで、この辺で止めておきます。
Commented by salomon70 at 2009-12-14 03:44
オリーブさん
人間、歳を取るとともに涙腺が弱くなりますからね(笑)。
さくらももこさんの情報ありがとうございます。
Amazonで探してみます。
Commented by salomon70 at 2011-12-04 20:39
Youtubeの方にコメントいただいたものを転載させていただきます。
=============================
本当に素晴らしい作品でした!

勝手に涙がポロポロと流れるほどでした・・・。

当時のロケ地と現在の場所の様変わりなど、当時にタイムスリップ­したように錯覚するぐらいでした。

改めて自分がこの「レッドビッキーズ」に入れ込んで見て­いた事を自覚致します!

ファンの一人としてお礼を言わせてください

ありがとうございました!

=============================
anamananamakiさん
ありがとうございました!