人気ブログランキング |
ブログトップ

がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズのその後

vickies.exblog.jp

「がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズ」のブログ+ロケ地巡り。出演者の方のコメントもOK

第32話「新監督の賭け」

一向に試合をやろうとしない樹理の方針に業を煮やしたトロケンの父(小鹿番)は、
直談判するが一向に聞き入れようとしない樹理。
トロケンの父はレッドビッキーズの親を集めた父兄会を開き、試合をするように
セオリーの父からも頼むように言われ、樹理に話すがそれも頑なに拒む。

それならば、子供達を練習に行けないようにとユニフォームや野球道具を取り上げ、
小遣いもあげないとして子供達を練習に行けないようにした。

それでも自分の方針を変えようとせず、誰も集まらないグランドに向かう樹理に
セオリーの姉ルミが理由を聞く。
そこで、樹理は前のゆかり監督のように、またはそれ以上に自分がチームの信頼を
得ているかどうか確かめたいとルミに話す。
親の足止めを受けている子供達がそれでも自分の所に来てくれてこそ、本当の信頼を
得たという賭けをしている旨を明かすのであった。

石坂コーチまでも練習に行けなくなってしまうが、樹理はひとり時間通りグランドで練習
の準備を続ける。
そんな姿を見た子供達は、親の反対を押し切ってグランドに集まってきた。
そこへトロケンの父親が殴りこんでくるが、樹理はお父さんチームとの紅白試合ならば
軽く相手ができるという。
レッドビッキーズが試合に勝てばチーム方針に口出ししないことを要求し、試合に負ければ
自分は監督を辞めることを提案する。

はたして軍配はどちらに?

★感想
野球とは関係なく(爆)、山田由紀子さんの素敵さがフォーカスされる「それゆけ!」(笑)ですね。
それにしても放送当時の山田由紀子さんの貫録は、とても20歳前後とは思えないです。
「そんなことナクナクナイですか??」とかは言わんでしょう山田さん?
by salomon70 | 2009-04-12 11:56 | それゆけ!のストーリー&感想 | Comments(0)