ブログトップ

がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズのその後

vickies.exblog.jp

「がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズ」のブログ+ロケ地巡り。出演者の方のコメントもOK

<   2009年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

どうも。

この連休は、3月末決算を狙った車探しにいそしんでいるため(w)、それゆけ!活動は
お休みです・・・・。
手短に感想をまとめて、タイムリー性を重視しようかと。。。
*4話まとめるのがシンドイという部分もありますが・・・・・(汗)

第17話「女監督が結婚するぞ」の感想
星野ゆかりを結婚させるために叔父が小倉から連れてきた水島氏。。。
一体いくつだ!(w)

でも、水島氏と喫茶店て会ったときの星野ゆかりの服装がか・かわいい・・・_| ̄|○

第18話「モンタがサンタになる時」の感想
急にしゃべり出した文太(w)。イチャモンと実は兄弟という話題が一番驚きデス。

つうか、小学生が新聞配達していいのか?

第19話「おめでとう白雪姫」の感想
虹乃架橋さんの掲示板にあった相手チームの監督が「大地康雄」というのもまたびっくり!
冒頭のお年玉の使い道に時代を感じます。

17話のときもそうでしたが、ユニフォーム以外のめかした(古)恰好をするとやっぱり
アイドルって感じがしますね。

「女監督のおっぱいを飲んでいるチーム」というセリフ・・・今じゃセクハラです_| ̄|○

第20話「あやしいテスト生」の感想
ここで使用されたグラウンドは、「がんばれ!」でもよく使われた「大泉学園少年野球場」で、
数百メートル離れた所に文太の両親が経営する喫茶店(レストラン)「BANFF」があります。

今宵はこんなところで。
[PR]
by salomon70 | 2009-03-22 02:12 | Comments(2)
4話一挙放送はしんどいっす!

細かいところを見ると、ずいぶんとずさんなところが見えてきますね。

いきなり文三がペットマンになっていたり、ゆかりの叔父役「深江章喜」氏が出演しない時には
OPで名前が出ないなど、大人の事情満載ですね。
レッドビッキーズに限りませんが、一挙放送をすると前話の予告と微妙に雰囲気が違っていたりするのが
わかって面白いですね。

それにレッドビッキーズの予告ですが、結構次の話を全部しゃべってません?(笑)
ほとんどネタばれ状態な感じがします(笑)。
[PR]
by salomon70 | 2009-03-15 23:03 | それゆけ!のストーリー&感想 | Comments(2)
最近のレッドビッキーズは締まりがない状態。
原因はキャプテンが不在だからという野川のアドバイスに習ってキャプテンを
決めることにした星野ゆかり。

星野ゆかりはメンバーの自主性を重んじ、キャプテン選びを子供たちに任せることにした。
しかし、子供達はその大事なキャプテンをくじ引きで決めることにする。その結果トロケンが
キャプテンになることになった。


トロケンは石坂コーチからビシビシとした厳しさが大事だと教わり、さっそくみんなに厳しい
特訓を命じる。

しかし、えばり散らすばかりで自分は楽をしているトロケンの姿勢にチームの怒りは
頂点に達し、トロケンがキャプテンをやめなければ自分達が野球をやめるといいだす。

すっかり自信をなくしたトロケンを励ますゆかりであったが、実はくじ引きで決めた
キャプテンであったことを知ったゆかりは、監督である自分の責任を痛感する。

そこへゆかりの叔父から電話がかかってきた。悩みを打ち明けると叔父から子供たちを
励ますのが女監督の役割だと励まされ、ゆかりはもう一度トロケンにキャプテンを
やるように諭す。

トロケンが、キャプテンを辞めるならば責任を取って自分も監督をやめるというゆかりの
決意にトロケンはみんなを集めるようにゆかりに頼む。

グラウンドに行くとトロケンが一人タイヤ引きをやっていた。
ゆかりは、トロケンをキャプテンに選んだ自分たちにも責任があるのではないかといい、
そしてゆかりもタイヤ引きを始める。

その姿を見た子供達は。ひとりまたひとりとタイヤ引きを始める。

そして最後にイチャモンもその列に参加する。こうしてレッドビッキーズはトロケンを
キャプテンに再びひとつにまとまっていくのであった。

★感想
リーダーがしっかりしないとチームがまとまらない。
大人になった、改めて痛感する今日この頃です!(爆)
あ~明日は会社か・・・・
[PR]
by salomon70 | 2009-03-15 22:44 | それゆけ!のストーリー&感想 | Comments(0)
野球の練習に向かうミルクとエキシャは途中テニスの練習に向かうところだった
木原あきと出合い頭にぶつかる。

それをきっかけにテニスをする木原あきにエキシャは恋をする。

野球を見にグラウンドへ現れた木原あきにエキシャは心ときめくが、すぐにミルクの
もとにいってしまい、がっかりする。

エキシャはなんとか彼女の気を引こうと生活費をつぎ込んでブレスレットを買い彼女に
プレゼントすることを考えるが、彼女に渡す瞬間、ミルクが現れ渡しそびれてしまう。

すると、突然彼女から話があると電話がかかってきた。舞い上がるエキシャは、めかした
格好で待ち合わせ場所に行く。

しかし、エキシャは彼女からミルクとデートがしたくて遊園地の招待券を彼に渡してほしいと
頼まれてしまう。
散々悩んだ挙句、ゆかりに相談をするエキシャ。ゆかりは、見込まれて頼まれたのだから
渡すべきだという。

エキシャはゆかりに言われたとおり、ミルクに彼女からの手紙を渡す。しかしそれを受け取って
はしゃぐミルクの姿に悔しさが込みあげたエキシャはミルクにつかみかかり、そして涙ながらに
走り去ってしまう。

ゆかりは彼を追いかけ、そして「負けるたびに悔しがっていても勝たせてはくれない。勝ち負けは
大した問題ではない。明日があるのだから」とエキシャを励ます。

そこへあとを追いかけてきたミルクはエキシャに彼女から招待券を渡してお前が行けという。
戸惑うエキシャにゆかりは、チチンプイ(占いセンサー)は何と言っているのかと尋ねる。

エキシャはあきとミルクの関係を占うと「吉」が出ているにもかかわらず「大吉」だと告げ、
そして自分とあきの関係を占うと「大凶」だという。
ゆかりが覗き込むエキシャのセンサーは「大吉」と出ているにもかかわらず。

強がるエキシャにゆかりは自分が代わりにデートをしてあげることを耳打ちすると、
エキシャはゆかりの手をつかみ喜んで走っていくのであった。

ゆかりの家でエキシャは彼女の手料理を食べ心の傷を癒し彼女の家を後にする。

あきに渡すはずだったブレスレットはそのお礼にとゆかりにあげるエキシャであった。

★★★★★感想
野球とは全く関係のない話が進む中(w)、個人的には感動したお話でした。
特に、占いセンサーが大吉を示しているにも関わらず、自分は大凶だからと強がる
エキシャに感涙です。
あ~なんで涙が出るのだろう・・・・_| ̄|○
[PR]
by salomon70 | 2009-03-15 20:54 | それゆけ!のストーリー&感想 | Comments(2)
町大会決勝の相手ホワイトローズは守備も打撃もダメダメのナミダ君を狙った
ライトうちの練習をしていた。

それを聞いた石坂コーチはナミダ君をカバーするような布陣をひくが、ゆかりには
ナミダ君を無視したチームの姿勢に疑問を感じていた。
ナミダ君は少しでも役に立ちたいとレッドビッキーズの面々に特訓をお願いする。

しかし、怖がって一向に上達しないナミダ君は責任を感じチームから抜けることを
ゆかりに伝える。
チームにミルクは必要だとゆかりは語り元気づけるが、またチームにも勝てさえ
すればいいという方針はよくないとみんなに語る。

ホワイトローズとの決勝
特訓の成果もあり0対0で終盤を向かえる。
満塁の絶好のチャンスで打席はナミダ君を迎えるレッドビッキーズ。
石坂コーチからホームベースに覆いかぶさるように言われそう構えるナミダ君。
ゆかりの「シマ馬も集団でライオンを追い払う」という話にナミダ君はボールから
逃げずにデッドボールを得て1点をもぎ取る。

最終回レッドビッキーズはホワイトローズの粘りでナミダ君の守るところへ長打を許す。
しかし、チームはナミダ君→エキシャ→イチャモンの連携プレーでホームを死守して
優勝を決めた。
そして、女監督を皆で胴上げするのであった。


★★★感想
ゆかりの負けてもいいという姿勢にイチャモンから甘いと言われた時、
「いやならやめてもいい」という初めて見せたゆかりの怖い顔に感動!デス。
「勝つことがすべてなら、負け時何が残るのか」という言葉が、大人になって失った何かを
感じたいいお話でした。
[PR]
by salomon70 | 2009-03-14 23:49 | それゆけ!のストーリー&感想 | Comments(0)
町大会の2回戦に強敵ブロッカーズとの対戦が決まったレッドビッキーズ。
特にキャッチャーの竹林がすごいと知ったレッドビッキーズの面々は竹林に
サッチンの色気仕掛けや寿司を餌にゆさぶるなどするが一向に動じない。

しかし、トロケン達は偶然、竹林が神社でおみくじを引いているところを見かける。
凶のおみくじを捨て去る竹林が占いに弱いことを知ったトロケン・エキシャ・ラクゴは
ブロッカーズとの試合中、凶の文字が書かれたハンカチやヘルメットなどを竹林に
見えるようにして、彼の注意をそらし、そしてレッドビッキーズは強敵ブロッカーズを
下すのであった。

★★感想
今回の汚い?手段で勝ったレッドビッキーズですが、「がんばれ!」だったら女監督に
いさめられたような内容だったと思うのですが。

トロケンが凶の字の書かれたヘルメットをかぶりなおした時、BGMも「おいおいいいのか?」って
曲にかわったものの、最後は勝ててよかったねという落ちは、脚本の一貫性がないのを
否めません。

いつのまにかグリーンの格好いいスタジャンを着こなすレッドビッキーズ。
なんとなくですが、それゆけのイメージカラーが赤いより緑だったという感触をもった
放送でしたね。
そしていつの間にか、それゆけが歌番組になってしまった放送回という印象も(笑)。

ゆかりの「好きさ好きさレッドビッキーズ」のギター弾き語りの周りでトロケン、エキシャ、ラクゴの
三人が踊りながらゆかりの周りを囲む姿は今見るとほのぼのしいけど、子供のころみたら、
なんじゃこりゃって感じでしょうね。
確かにゆかりはレッドビッキーズの中に音楽を見出すというベースはあるものの、すこし話のつながりに
むちゃぶりが見えてきた「それゆけ!」です(笑)。
[PR]
by salomon70 | 2009-03-14 23:05 | それゆけ!のストーリー&感想 | Comments(2)
レッドビッキーズの一行は、ラクゴの勧めで験担ぎでおとぎ列車に乗りに来た。
実はラクゴの兄を紹介し結婚させようと企んでした。
ラクゴは兄のお嫁さんになってくれるように頼むが、音楽をやりたいからと断られるj。
それでもラクゴはあきらめず、兄のライバルになりそうなセオリーの兄や石坂コーチを
ことごとく遠ざけていく。

ミサイルズとの試合(町大会1回戦)
ゆかりと兄を結婚させたいラクゴだったが、試合に兄は別の女性を連れて観戦しにきていた。
気が気でないラクゴは試合に集中できず打てない。
最終回。ラブラブの兄の姿にやけで目をつぶって大ぶりをするラクゴだったが振り逃げを得て
試合に勝利する。

再び験担ぎにおとぎ列車に乗るレッドビッキーズの一行。
ラクゴはゆかりに10年後自分と結婚してほしいとのたまうのであった。

★感想
おとぎ列車、ユネスコ村といい、懐かしい名前が出てきた今回のお話。
西武ドームができたりと大きく変わった西武園ですが、緑の多く残る
癒しスポットですね。
[PR]
by salomon70 | 2009-03-14 22:32 | それゆけ!のストーリー&感想 | Comments(0)
文太の妹弟あやと文三が突然星野ゆかりの家に泊まりに来る。
親がむかえに来ても駄々をこねる。
翌日星野ゆかりに促され家にあやと文三だが家には戻らなかった。

実は親に橋の下で捨てられたと吹き込まれただけだったが、あやと文三は
信じてしまったのである。
必死に探すゆかりと文太の両親は橋の下で眠るあやと文三を無事見つけ、
親子であることを確信できたあやと文三であった。

★感想
昔はよく悪さをした子供を物置に閉じ込めたり、お前は捨てられた子とか言われてた
もんですよね。
あやの入浴シーン(笑)。時代が許したモロ出しが一番インパクトあったなぁ~。

血液型の組み合わせから、あやと文三が親子になりえることをすぐに見抜いた星野ゆかりは
きっと短大で教わったんでしょうね(w)
[PR]
by salomon70 | 2009-03-14 22:29 | それゆけ!のストーリー&感想 | Comments(0)
レッドビッキーズにジュクこと野川信一にコーチをお願いしたいと子供達はいいだす。
一方、中間テストの成績が落ちこのまま子供たちに野球を教えることに野川は不安を
覚える。
子供達は野川をコーチにするべくレッドビッキーズのユニフォームを渡すが、
勉強に集中できない野川はユニフォームを星野ゆかりに返す。

しかし野球が気になって勉強に手がつかない野川に星野ゆかりは空いている時間で
構わないからというが、中途半端でだめだという。
そこへ立ち聞きしていたセオリーの兄から聞き、子供達が野川から教わった
バッティングスィングを必死にマスターしようとしている姿を見て再び、野球に
たずさわっていくことを決意する。

★感想
星野ゆかりのギターでの弾き語りシーン。。。
違和感一杯です(笑)。
今もそうですが、子供向け番組といえ、子供の視聴者ばかり
を相手にしているわけではない大人の事情を感じたお話でしたね。。。

それにしても、試験の成績が掲示板に張り出されるのは、今じゃご法度?
中学では自分の学校も成績を貼り出されていたなぁ・・・
[PR]
by salomon70 | 2009-03-14 22:26 | それゆけ!のストーリー&感想 | Comments(0)
この一週間は連日のように帰りが遅く、疲れ気味。。。
そんな時には牛乳を飲んでパワーアップ!って「霊長類なめんな!」とばかりにミルクの家に・・・・・
e0031613_21174277.jpg
映像:ファミリー劇場から。(C)石森プロ/東映株式会社
e0031613_21202182.jpg
キタ━━━━━━━━━(゚∀゚))━━━━━━━━━!!!
e0031613_2122383.jpg
第9話「甘ったれミルク!?」からミルクの帰りを待つ父
映像:ファミリー劇場から。(C)石森プロ/東映株式会社
e0031613_2124956.jpg
人類・最速でロケ地にキタ━━━━━━━━━━(o゚∀゚)o

最近は電車の中でiPhoneを使ってHPを見ているのですが、高島平のグーグルマップを見ていたら、
こんな<地図>が・・・・

ストリートビューで見てビンゴでした。
e0031613_21531799.jpg
ついでにミルクが配達した団地はこちら<地図>
e0031613_21293839.jpg
ミルク本当に来るかな?
映像:ファミリー劇場から。(C)石森プロ/東映株式会社
e0031613_21324918.jpg
本当にキタ━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━!!!

ちなみに、隣のアパートはすでに人は住んでおらず閉鎖中でした。
e0031613_21413825.jpg
坂を登るミルクとその先で待つ星野ゆかり達
映像:ファミリー劇場から。(C)石森プロ/東映株式会社
e0031613_21441751.jpg
写真では急な坂に見えますが大人目線で行くと、それほどではありません。
それ以外でミルクが配達した団地は、すぐ近くにある都営西台アパートです。(上記写真の右端の団地)
e0031613_21395920.jpg
団地の中を配達するミルク
映像:ファミリー劇場から。(C)石森プロ/東映株式会社
e0031613_2140432.jpg
e0031613_21544379.jpg
橋の突きあたりが星野ゆかりやトロケン・イチャモン・コーチ等々ミルクが来るのを待っていた場所。
(西台アパートから撮影)

ちなみに、ミルクの家とミルクの配達先の団地まで実際に自転車で走ってみると約5分くらいの距離です。
そして、さらにさらに、ミルクの家のすぐ近くに「がんばれ!」の第24話「まぼろしのテスト生」で使った
グラウンド「徳丸ヶ原公園」があります。ついでにそれゆけ達が通う小学校も。。。。

正直まだ、当時の「それゆけ!」を見た記憶がなく、高原樹里になってから少し見ていたのかな~
という程度の感じですが、ミルクボールなるものが「それゆけ!」の目玉という感じらしいので、
とりあえず行ってみました。

配送中心のたたずまいで、牛乳の直販はしていないようでしたが、昭和の面影一杯の生乳店でした
ミルクの家の周りは現在、新しく建ったばかりの家やアパートに囲まれていてここだけ、すっぽりと
昭和空間になっていました。
冷蔵庫が普及する前の時代に生まれた牛乳配達。今では自宅に牛乳が届くなんて信じられない
世代が多いのでしょうが、ここは現在も営業中!これからも末長くがんばってほしいものです。
e0031613_2293899.jpg

[PR]
by salomon70 | 2009-03-07 21:37 | それゆけ!のロケ地 | Comments(6)