ブログトップ

がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズのその後

vickies.exblog.jp

「がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズ」のブログ+ロケ地巡り。出演者の方のコメントもOK

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

グラウンドにしらじらしく大げさに現れるエキシャの父親(青空球児)。
息子の売り込みに圧倒される星野ゆかりと気恥ずかしい思いをするエキシャで
あったが、オヤジの前で大きいのを打つと約束をする。
オヤジのアドバイスとニンニク焼き?で調子が良くなるエキシャであったが、
トラック運転手の父親が不在で食べ物に飽きたエキシャは足の捻挫と腹痛を
起こしたという嘘を付き、女監督に飯を作ってもらうことに成功する。

ヤングパワーズとの試合。
悪がき三人の悪さで足を痛めた文太と父親が見に来ないエキシャは調子が
あがらず、ヤングパワーズに先制される。
悪がき三人に負けるなという女監督の励ましに、長打でこたえる文太の
打撃をきっかけに勢いを取り戻すレッドビッキーズ。

そして試合の終盤、エキシャの父親がトラックにのぼりをつけて現れる。
父親の応援に応えるように長打を放ち、ランニングホームランを狙う
エキシャであったが、ホームで刺されてしまう。
結局試合は、5対5の同点で終えるが、父親の前でいいところを見せることが
できたエキシャは父親に肩車をされて上機嫌で帰っていくのであった。

■感想
若い青空球児さんの姿にカエルだけに「ゲロゲ~ロ」つながりか?という
製作サイドの思惑を勝手に感じてしまいます。
それにしても放送当時の青空球児さんは39歳。そしておれも今年39歳_| ̄|○
なんも言えねぇ~。
[PR]
by salomon70 | 2009-02-28 14:40 | それゆけ!のストーリー&感想 | Comments(0)
レッドビッキーズに文太を引き入れたい星野ゆかりと少年達。
しかし文太は嫌がらせ3人組とつるんで頑なに入団を拒む。
一方星野ゆかりは、少年達のユニホームを揃えたいと叔父「団兵衛」に資金援助を頼む。
最初は断る団兵衛だが、それならば水商売で働くことを思わせる娘にしぶしぶ
野球道具一式分の資金を提供をする

一方、文太をレッドビッキーズに入団させたければ、トロ寿司を食べさせろとけしかける
悪ガキ達の提案にトロケンは応じるが、ものの見事に裏切られる。
喧嘩をして悪ガキ達から文太を奪い取るが、それでも文太は女監督を辞めさせたら
入団してやると言い出す。

喧嘩のあと、星野ゆかりの自宅に行くレッドビッキーズの面々は、文太との出来事を
伝えるととも、新しいユニホームを手に入れる。

文太の親友で一緒に甲子園を目指した高橋勉の交通事故死が野球から
遠のいた原因と文太の両親から聞かされた星野ゆかりは、ユニホームと
手紙を文太の家に置いていく。

帰宅してきた文太は気になって手紙を開くと、そこには「死んだ勉君の分まで
野球を続けるべきではないのか」という星野ゆかりの言葉が文太の心を動かした。
勉のためにも甲子園に行くことを誓う文太は、途中悪がき3人の邪魔を受けるが
、レッドビッキーズが練習するグラウンドにユニホーム姿で現れるのであった。


■感想
いや~ぐっと来ましたね~。文太の棒読みセリフを吹き飛ばす感動の
ストーリーでした。(笑)ナミダ君になりそうです。
[PR]
by salomon70 | 2009-02-28 14:36 | それゆけ!のストーリー&感想 | Comments(0)
星野ゆかりは、文三とあやの熱い要望にほだされ、いきなり決まった
ホワイトローズとの1試合だけ女監督を引き受ける。
一方、文三・あやの兄「文太(もんた)」をレッドビッキーズに入団させようと
するが、取り合わずグラウンドを後にしてしまう。

ホワイトローズとの試合当日。
星野ゆかりの何も考えていないサイン練習に振り回されながらも、それでいい結果が
出てしまうレッドビッキーズ。
しかし、ホワイトローズが主力を出すと点差は縮まり、ついには逆転さよなら
負けをしてしまう。

悔し涙を流しつつ女監督を務めた星野ゆかりに別れを告げる少年達。
田舎へ帰ろうとする星野ゆかりを追いかける少年達の姿に自分の歌が
あることを感じたゆかりは、女監督を続けることを決意するのであった。

感想
冷静にOPの出演者名をみると、セオリーの兄(岡田かずや)やゆかりの
叔父星野団兵衛(深江章喜)などの役者名のみで役名が出ていない、とか、
トロケン・ナミダ君などのあだ名がいきなり振りあてられているところが
なんか新鮮。。。
にしても、文太は顔すらまともに映っていない紹介OPが少しワロタ。
[PR]
by salomon70 | 2009-02-25 00:04 | それゆけ!のストーリー&感想 | Comments(2)
「突如にして」少年達が野球メンバーを募集するところから始まる。
なんとなく人数は揃ったところに、元レッドビッキーズのキャプテン
「ジュク」こと野川が現れる。
「監督は女監督がいい」という彼の助言のもと、エキシャの占う方向へ
女監督を探しにいく少年たち。

そこへ歌手になることを目指す短大生「星野ゆかり」がジョギングに
でかける姿を見かける。

ジュクが例えた「しゃぼんの香り」のする星野ゆかりに女監督になってくれるように頼むが、
興味がないと聞き入れてもらえない。
しかし、少年たちはあきらめきれずに、歌の練習をしていた星野ゆかりをリニアカーで拉致
して(w)、グラウンドへ連れて行かれる星野ゆかりであった。


感想
唐突感は否めないけど、成長したジュクの姿が一番の山場?だったかも(w)。
「がんばれ!」の時、第9話「眠れジュク」で江咲令子との「あんなことした」時のしゃぼんの香りが
忘れられないなんて、思春期だな~ジュク(爆)。
「野球少年募集」と謳っていて紅一点のサッチンがいるところ、そして星野ゆかりに「監督」ではなく
監督」になってくれという言い回しに「男監督にはなれないよな~」という
つまらないの突っ込みをする自分が悲しいです。
[PR]
by salomon70 | 2009-02-24 23:45 | それゆけ!のストーリー&感想 | Comments(7)
どうも、サロモンです。

追っかけ再生で「それゆけ!」を4話分見ました。

子供の頃に見た記憶はまだ蘇りませんでしたが、「がんばれ!」と同じような
すがすがしいテイストを感じられて楽しかったです。

不景気で世知辛い世の中、それゆけ!は心の潤いになりそうです。

ロケ地はすでにいくつかの場所は、直ぐにわかりましたが、一番感慨深げに
見ていたのは、荒川のグラウンドに映った秋ヶ瀬橋。
がんばれ!の時の旧?秋ケ瀬橋の横に建設中の現秋ケ瀬橋が映っていたのが
歴史を感じさせます。

ロケ地巡りをするかどうかは未定ですが、今は「それゆけ!」を楽しみたいと思います。

それにしても、本日のアクセス数跳ね上がってますね~(^^
[PR]
by salomon70 | 2009-02-19 23:31 | Comments(7)