ブログトップ

がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズのその後

vickies.exblog.jp

「がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズ」のブログ+ロケ地巡り。出演者の方のコメントもOK

<   2007年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

どうも。2007年に入ってから、忙しい感覚はないものの、毎日PCとにらめっこ
していて、あっという間に時間が過ぎ去っていきます。

新しい会社に移ってからは、企画書も去ることながら、数値管理なるものと
にらめっこです。

あ~働く者にとって避けては通れない数字・・・・・
エンターテイメント業界もご他聞に漏れず、常に数字に追われております。

ですが、立場にも寄るのでしょうが、実は結構数字管理が好きだったりします。

自分も一昔前は、「数字なんて、なくなればいい」と思ったものですが、
いつの間にか、数字を見ながらニヤニヤして収支計算をやっています。

みなさんは、意外に思われるかもしれませんが、DVDの売れ行きといった
数値は、本放送がされた曜日・時間枠によってある程度傾向があります。

極端の例を挙げれば、作品を吟味しなくても、あの放送枠の作品ならば、
この程度売れるので、~枚プレスしようという数字の法則があったりします。

レッドビッキーズは、大昔の作品なので、CATVの放送状況から見て
判断したと思いますが、まぁ~微妙な数字でしょうね・・・(苦笑)。

DVDのプレス枚数より、帽子の最低発注ロットがどれ位と考えたほうが
予想は付くと思われますが。

さて、レッドビッキーズのコンポーネントマスター版再放送まで、まだ
時間がかかるようなので(笑)、本日の写真は、auのコンテンツフォーラムで
呼ばれていた千原ジュニアと・・・・名前を忘れた芸人が(^^;、スーツを着て
登場したものです。
e0031613_0134240.jpg

一応?真面目なフォーラムだけに、明らかに浮いていた芸人さんでした(笑)。

最後に、今担当しているお仕事の報告。

最近は放送と通信の融合をテーマに、特にケータイ分野でバタバタと動き回って
おります。

TBS日曜の深夜に放送している某番組の電子書籍を3月2日に配信します。
恐らく番組最後でも告知すると思います。

癒し系のコンテンツなので、興味のある方は、ちぇけら!
[PR]
by salomon70 | 2007-01-23 00:22 | メディア話 | Comments(0)
新年明けましておめでとうございます。

みなさんのご支援のもと、このブログも2007年を迎えることができました。

さて、36にもなると、「新年だから」とか、「1年の計は・・・」とか、もう気にすることが、
ほとんどありません。

それにともない、出す年賀状も年々枚数は減り、全部メールにするタイミング
を探しています。

同様に仕事先に出す年賀状もあまり出さず、もともと取引先の人も若い世代が
多いので、年末年始の挨拶はメールが多く、貰っても、どっかの業者さんから
数枚届く程度でした。

昨年は転職もあり、若干!年賀状を多く出しましたが、それでもちょっと疎遠に
なった人に出す程度でした。

しかし、そんな時に限って、予想外に多くの年賀状をいただいてしまいました。

その中で、一番予想外だった年賀状が・・・・・
e0031613_0142551.jpg

堀北さんの事務所から
キタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━!!!!!


昨年は堀北さんにケータイ朗読配信の企画でお世話になりましたが、堀北さんも黒木
メイサさんも、内山理名さんも、ドラマ・雑誌等で露出度が多く活躍された事務所さん
だけに「送っても即、シュレッダー」みたいな(笑)、負け犬根性で出しそびれてしまいました。

でも本音は、年末事務所に出向き、堀北さんにある作品について、出演意向をお伺いした
のですが、別作品のスケジュールとバッティングしそうだったりと、イマイチ良い感触を
得られず、要調整という結果に、すこし凹んでいたのが、出しそびれた理由です(笑)

スウィートさんにしてみれば、お決まりの挨拶と所属タレントのPRが主目的だったと思い
ますが、そんな心境のもと予想外に届いた年賀状は、超~ポジティブに「あ~俺の企画
実現に期待してくれてるんだ!」と勝手な妄想をしてうれしい気分になりました。(笑)

スウィートさん以外からも、多くの年賀状をいただき、少しは色んな方のお役に立てたのかな
と思い、来年も年賀状をもらえるように、心新たに、新企画のプランニングに燃えたいと
決意したsalomon2007であります(←名前が変わってるし・・)

勿論!レッドビッキーズリメイクも志のひとつに据え置いて、がんばりたいと思います。

今年もよろしくお願い致します!
[PR]
by salomon70 | 2007-01-06 00:40 | メディア話 | Comments(6)