ブログトップ

がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズのその後

vickies.exblog.jp

「がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズ」のブログ+ロケ地巡り。出演者の方のコメントもOK

<   2005年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

・当ブログ(以下ブログ)は、あくまで個人が楽しむために開設された非商用サイトです。
・ブログに掲載されている画像「がんばれ!レッドビッキーズ」並びに「それゆけ!レッドビッキーズ」は、
原作:石ノ森章太郎(現:石森章太郎)、制作:東映株式会社によるもので、著作権は全てこれらに属します。
・ブログに掲載されているテレビ画像並びに作品に関する画像・映像は、著作権法の
第32条1項による「引用」であり、あくまで「個人が楽しむ範囲内」で使用しています。
・著作権については、細心の注意を払っておりますが、ブログの管理人の無知により、
著作権の侵害が認められた場合は、速やかに削除致します。
・ブログに掲載されている画像のうち、管理人本人が撮影したものは、全て著作権
フリーとします。
(もし価値があるならば)自由に使っていただき、レッドビッキーズの作品のすばらしさを
広くお伝えください。

管理人
[PR]
by salomon70 | 2005-07-31 23:40 | 著作権について | Comments(0)
炎天下に頭をやられた男が一人います・・・・・。本人かなりはしゃいでます(笑)
オープニング ノミさんカットより(爆)
e0031613_22595919.jpg


e0031613_23153737.jpg
映像:ファミリー劇場から。Copy right 作品:石ノ森章太郎 制作:東映株式会社

言いたいこと、わかってますから!イタイんでしょ?。だって馬鹿だから(-_-;
[PR]
by salomon70 | 2005-07-31 23:03 | ロケ地 荒川/入間川 | Comments(0)
グラウンドの別角度を撮影
e0031613_25591.jpg

[PR]
by salomon70 | 2005-07-31 22:57 | ロケ地 荒川/入間川 | Comments(0)
スコアボードと一塁側ベンチ
e0031613_21595477.jpg


エンディングで、メンバーがグラブを拭いているシーン
e0031613_2252575.jpg
映像:ファミリー劇場から。著作権者:作品:石ノ森章太郎 制作:東映株式会社

月日は流れて・・・・
e0031613_22521570.jpg

[PR]
by salomon70 | 2005-07-31 22:53 | ロケ地 荒川/入間川 | Comments(0)
オープニングで長山庵のオーナーが、かーちゃんに蕎麦を掛けられたり、かーちゃんが
応援で駆け寄るシーン。

後ろにある高圧線塔と木の一部分を見比べてみると・・・・(標準レンズ撮影)
e0031613_22473654.jpg


e0031613_2247781.jpg
映像:ファミリー劇場から。著作権者:作品:石ノ森章太郎 制作:東映株式会社

望遠レンズの魔法?で、高圧線の見え方がガラッとかわります。番組のシーンでは、かなりの望遠を使っていたことがわかった。
e0031613_2146235.jpg

[PR]
by salomon70 | 2005-07-31 22:46 | ロケ地 荒川/入間川 | Comments(0)
夏まっさかりの荒川沿い。炎天下の荒川を、愛車シボレー(自転車だけど)で走った。
世間の呆れたまなざしをよそに、行ってきた荒川沿いのグラウンド。
27年という月日は、道路事情も大きく変わり、橋は大幅に拡幅されてます。
でも、我が「青春虹の橋」は、荒川「秋ヶ瀬橋」(志木方面側)に残っていた。

車で行く場合、浦和から志木方面に向かって秋ヶ瀬橋を渡り、渡り終える手前の「秋ヶ瀬橋信号」を右折。再び右にUターンするように土手へ登っていくと、グラウンドへ出られます。(無料駐車場有)

e0031613_2532879.jpg
画像左手:志木方面 右手:浦和方面

エンディングのカット
e0031613_1385242.jpg
映像:ファミリー劇場から。著作権者:作品:石ノ森章太郎 制作:東映株式会社

[PR]
by salomon70 | 2005-07-31 22:43 | ロケ地 荒川/入間川 | Comments(0)
ロケ地探し最大の難関、「荒川の練習場」。
オープニングとエンディングの撮影で使われている、グラウンド探しに超~疲れた。
みなさん、荒川にいくつ橋が架かっているか知っています?
北から上江橋・治水橋・羽根倉橋・秋ヶ瀬橋・笹目橋・戸田橋・・・・・
テレビで見てもわかるように、端から端までなんと広いこと・長いこと・・・・

車だけでは無理と判断して、車に積める折りたたみ自転車まで買いましたさ。
しかも「シボレー」(シボレーカマロのシボレー)。
車の走行距離180キロですよ・・・・

この炎天下、草木をかき分け、荒川沿いを突き進む姿は、まるで夏休みの宿題を手がけてガキのよう・・・。ガキの頃は宿題なんてキライだったけど。
今時のガキは、ブログで夏休みの日記書いたりして・・・・。
クラスにいるよね~そういう一人インテリみたいな奴。

さて、肝心の成果ですが・・・・・・

つづく(笑)  だって疲れたんだもん。

頭の中では「青春虹の橋」と「少年時代」がリフレインしています。
[PR]
by salomon70 | 2005-07-30 21:28 | ロケ地 荒川/入間川 | Comments(0)
女監督「江咲令子」の自宅兼ブティック。そのまんま残っていました。
婦人服の店だけに、入る勇気はなかったチキン野郎です・・・・(--;

新所沢駅東口 パイン通り
e0031613_17401358.jpg


e0031613_17402781.jpg


e0031613_1324193.jpg
映像:ファミリー劇場から。著作権者:作品:石ノ森章太郎 制作:東映株式会社

[PR]
by salomon70 | 2005-07-28 17:40 | ロケ地 | Comments(3)
シナリオ上は「くたばれ!ビューティスターズ」というのがサブタイトルだって・・・・
今の時代じゃ書けね~。
女だけの野球チーム「ビューティスターズ」の小杉百合香(神 亜子)と、ノミさんがいきなり、ラブラブなところから始まるのが少しワラタ(w)。

というか、百合香からのプレゼントのお返しに、ノミさんが肩当を贈ったところ、百合香の姉で「ビューティスターズ」の女監督「小杉美鈴」(森田あけみ)が、破り捨てるという暴挙に・・・・。

ありえん!こんなん今の時代、クレームが付く(笑)。いや放送打ち切りもありえる。

ビッキーズは、単に昔の懐かしい番組というより、時代背景の違いを感じながら見るという楽しみもあると分かる。

ジュクがユリカボールをノミさんに練習させるために作った手製のビデオカメラ!?を見ながら、ユリカボールをマスターしてしまうところに爆笑。ジュク恐るべし!

オーナーに「コーマンチキな女」と言われる小杉美鈴。今見ると「大西結花」に似ていると思った。
[PR]
by salomon70 | 2005-07-27 22:35 | がんばれ!のストーリー&感想 | Comments(0)
ブラックマンモスという、野次・ラフプレーで勝ち進んだチームが今度の対戦相手。
ジュクが、ぺろぺろに敵対チームのシミュレーションで、メンバーに野次を言わせただけなのに、
チームから総スカン。
最後は、ジュクに代わってホームを死守し、めでたしめでたしという話。

いつからか、高校野球では対戦相手に「~倒せ」と言ってはいけないという、高野連のお達しで、
野次厳禁になった。
選手ではなく、観る(教育する)大人のために去勢された野球に、プロ野球低迷の原因につながっていると、こじつけてみた(笑)。

レッドビッキーズって番組は、今の時代では生まれない番組とつくづく思う。
[PR]
by salomon70 | 2005-07-27 22:17 | がんばれ!のストーリー&感想 | Comments(0)