ブログトップ

がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズのその後

vickies.exblog.jp

「がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズ」のブログ+ロケ地巡り。出演者の方のコメントもOK

2009年 02月 28日 ( 2 )

グラウンドにしらじらしく大げさに現れるエキシャの父親(青空球児)。
息子の売り込みに圧倒される星野ゆかりと気恥ずかしい思いをするエキシャで
あったが、オヤジの前で大きいのを打つと約束をする。
オヤジのアドバイスとニンニク焼き?で調子が良くなるエキシャであったが、
トラック運転手の父親が不在で食べ物に飽きたエキシャは足の捻挫と腹痛を
起こしたという嘘を付き、女監督に飯を作ってもらうことに成功する。

ヤングパワーズとの試合。
悪がき三人の悪さで足を痛めた文太と父親が見に来ないエキシャは調子が
あがらず、ヤングパワーズに先制される。
悪がき三人に負けるなという女監督の励ましに、長打でこたえる文太の
打撃をきっかけに勢いを取り戻すレッドビッキーズ。

そして試合の終盤、エキシャの父親がトラックにのぼりをつけて現れる。
父親の応援に応えるように長打を放ち、ランニングホームランを狙う
エキシャであったが、ホームで刺されてしまう。
結局試合は、5対5の同点で終えるが、父親の前でいいところを見せることが
できたエキシャは父親に肩車をされて上機嫌で帰っていくのであった。

■感想
若い青空球児さんの姿にカエルだけに「ゲロゲ~ロ」つながりか?という
製作サイドの思惑を勝手に感じてしまいます。
それにしても放送当時の青空球児さんは39歳。そしておれも今年39歳_| ̄|○
なんも言えねぇ~。
[PR]
by salomon70 | 2009-02-28 14:40 | それゆけ!のストーリー&感想 | Comments(0)
レッドビッキーズに文太を引き入れたい星野ゆかりと少年達。
しかし文太は嫌がらせ3人組とつるんで頑なに入団を拒む。
一方星野ゆかりは、少年達のユニホームを揃えたいと叔父「団兵衛」に資金援助を頼む。
最初は断る団兵衛だが、それならば水商売で働くことを思わせる娘にしぶしぶ
野球道具一式分の資金を提供をする

一方、文太をレッドビッキーズに入団させたければ、トロ寿司を食べさせろとけしかける
悪ガキ達の提案にトロケンは応じるが、ものの見事に裏切られる。
喧嘩をして悪ガキ達から文太を奪い取るが、それでも文太は女監督を辞めさせたら
入団してやると言い出す。

喧嘩のあと、星野ゆかりの自宅に行くレッドビッキーズの面々は、文太との出来事を
伝えるととも、新しいユニホームを手に入れる。

文太の親友で一緒に甲子園を目指した高橋勉の交通事故死が野球から
遠のいた原因と文太の両親から聞かされた星野ゆかりは、ユニホームと
手紙を文太の家に置いていく。

帰宅してきた文太は気になって手紙を開くと、そこには「死んだ勉君の分まで
野球を続けるべきではないのか」という星野ゆかりの言葉が文太の心を動かした。
勉のためにも甲子園に行くことを誓う文太は、途中悪がき3人の邪魔を受けるが
、レッドビッキーズが練習するグラウンドにユニホーム姿で現れるのであった。


■感想
いや~ぐっと来ましたね~。文太の棒読みセリフを吹き飛ばす感動の
ストーリーでした。(笑)ナミダ君になりそうです。
[PR]
by salomon70 | 2009-02-28 14:36 | それゆけ!のストーリー&感想 | Comments(0)