ブログトップ

がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズのその後

vickies.exblog.jp

「がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズ」のブログ+ロケ地巡り。出演者の方のコメントもOK

タイムスリップ

戻れるならば、中学生に戻りたいサロモンです。

最近、仕事が暇なので、家に帰るのも早く、今週NHKの「ブラタモリ」という歴史のある街を
タモリがぶらつくという番組で古本屋の街「神田」が紹介されているのを見ました。

ここ毎週末、釣りで山にばかり出かけていたので、文明を忘れないようにと(笑)、神田に出かけてきました。

ふと入った古本屋で、こんな本を手にとりました。
e0031613_22334595.jpg
1982年3月号の「eiga fan(映画ファン)」






パラパラとめくっていると・・・








e0031613_22364641.jpg
アイドル
イヤン━━━━━━━━━(*/∀\*)━━━━━━━━━!!!!


e0031613_2248256.jpg


オイオイオ~~~~イ(^^;

ハンドボールで砲丸投げか?
こういうカットで見ると「ポパイ」ですよね~(w)




e0031613_2258720.jpg
見開き1/2


e0031613_22582197.jpg
見開き2/2
サロモンのお気に入りカット(∀`*ゞ)エヘヘ


この見開きページではこんなことが書かれています。

化粧品のテレビCFでヤングのハートを捕えた由紀子クン。
あのハツラツとした笑顔、愛くるしいエクボがたまらない。

由紀子クン自身、そのエクボを作って「エクボで得するのは、初めて会った人でも一度で覚えて
くれるんです。」と告白する。

けれど、由紀子クンのチャーム・ポイントはエクボだけじゃない。特技の体操、水泳で
鍛えた見事なプロポーションに注目してほしい。

均整のとれたボディは、ただそれだけで大型新人を思わせる。
かててくわえて(←「これに加えて」の誤字ですよね(笑))、愛くるしいエクボとくるから魅力倍増なのだ。
1月25日「ルージュの気持ち」をひっさげてテイチク(*「千の風になって」の秋川雅史とかいます)から
歌手デビューする由紀子クン、いよいよ出番が回ってきた。

将来は歌って踊れる大型タレントに成長してほしい。由紀子クンならそれをやってくれるだろう。
EF(Eiga Fan)ボーイがついているぞ。


1982年の3月号ということで、「それゆけ!」の放送終了後ということになりますが、
「それゆけ!」より若く見えますよね(笑)。

「ヤング」とか素晴らしい死語です(笑)。

ところで、上の写真で黄色いバンダナを見て思い出したのですが、「それゆけ!」の最終回で大室山に
たたずむ樹理監督が巻いていたバンダナとそっくりな感じなんですが、もしかして私物?
e0031613_11143911.jpg
黄色いバンダナの色と模様が似ていません?
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映株式会社


男らしい樹理監督が女の子らしいので違和感いっぱいです(爆)。
ちなみに、この「eiga fan」は当時の定価630円に対して1000円で値付けされてました。

今回、こんないい写真でブログを締めくくるほど、サロモンは甘くはありません。
こんなのみっけちゃった!
e0031613_23585533.jpg
1980年6月16日号の少年チャンピオン

[PR]
by salomon70 | 2010-01-31 22:56 | Comments(11)
Commented by オリーブ at 2010-02-01 20:51 x
黄色いバンダナは同じものみたいですね。愛用の私物だったんでしょうか。すごい発見ですね! 山田由紀子さんはテイチクでしたが、サブレーベルのユニオンレコードの所属でした(現在は和田アキコがいます)。
デビュー曲「ルージュの気持ち」の歌詞カードにもプロフィールが載っていて、そこでは「レッドビッキーズ」の表記が「レッド・ヴィッキーズ」となっています。まあ発音はこちらの方が正しいですけど(笑)。
2曲目の「夏の絵葉書」は、現在もテイチクのサイトで少しだけ試聴することができますよ。とてもいい曲です。あの美声を聴きたい方はぜひどうぞ。04年発売の「テイチク80'Sアイドル・コレクション」に収録されています(すでに生産中止みたいですが、廃盤ではないので、再プレスの可能性はあるのですかね。。)
Commented by 昭和45年1月生まれ at 2010-02-01 22:38 x
当ブログで、雑誌メディアから山田由紀子さんのグラビアカットが出てきたのはおそらく初めてだと思います。ちょっと感激しました。さすがは神田神保町、お宝が埋まってますね。
 「ルージュの気持ち」は82年1月発売ということですが、この年は(皆さんご承知のとおり)中森明菜・小泉今日子・石川秀美・堀ちえみ・三田寛子・松本伊代・・・・と、大豊作の年だったわけで、同年に歌手デビューしたというのは、山田由紀子さんにとってはちょっと不運だったかもしれませんね・・・・。
Commented by salomon70 at 2010-02-04 23:32
オリーブさん
黄色いバンダナは、模様からするとエルメスのようですね。
エルメス・・・・といえば、このブログで使うきっかけになった電車男の
キタ━━━━━━━━━(∀゚)━━━━━━━━━!!!とかかるところが
素晴らしき偶然ではなく、こじつけです。(笑)

今のご時世ならば、プレスしなくてもiTunesで配信してくれればうれしいですね。
Commented by salomon70 at 2010-02-04 23:44
昭和45年1月生まれさん

ルージュの気持ちはどんな気持ちなんですかね(笑)

ライバルが多いからこそ、磨かれていくと思うので、
結果、今なお、僕らの心の中で輝いているのだと思います(^^)
Commented by オリーブ at 2010-02-07 00:23 x
そうでしたか… エルメスだったんですね。いつもながら観察力が並外れていますね。
「ルージュの気持ち」、歌詞を読むと「わざとつまずいたふりをして、片思いの人のシャツにリップマークをつけたのに、気づいてくれない」という乙女心がテーマみたいです。 これも名曲ですよね。
Commented by 昭和45年1月生まれ at 2010-04-10 23:36 x
既出事項でしたらスミマセン。

CS「時代劇専門チャンネル」での「大江戸操作網」で、山田由紀子さんが「隠密同心 疾風のおせん」役で出演していますが、番組OPでおかしなことに気が付きました。
3/29放送「華魁秘録 花の吉原百人斬り」までは「山田由紀子」と正しく表記されているのに、3/30放送「連続暴行魔 おんな風呂の罠」からは、名前が「山田由起子」とあやまって表記されていました。フィルム映像は同じなのに、出演者の名前だけ途中から間違えている、というのは、珍しいと思いました。

現在ネット上で「起」の字で表記されている場合が多いのは、もしかしたらこれに起因しているのかも知れませんね・・・。
Commented by salomon70 at 2010-04-11 23:54
昭和45年1月生まれさん

何らかのテロップの差し替えで、誤記が生じたのかもしれませんね。

そういえば、字を変えたりする芸名変更って最近聞かないですね。
Commented by オリーブ at 2010-04-12 20:51 x
???誤記じゃなくてもしかして改名されたんじゃないですか?
オープニングタイトルが 589話になって新バージョンに変更され(新レギュラー陣になって3クール目に突入)、
「山田由起子」になっていますが、この表記が誤りならば、3クール終了(おせん降板)まで事務所サイドを始め誰からもチェックされずに放置されないのでは? と思います。
それに書体も級数も文字レイアウトも前バージョンと全く同じなのに、紀→起 という誤植が起こり得るのでしょうか?
ただこのドラマ降板以降、彼女のメディアでの露出が激減しましたので、実際に改名されたかどうかも寡聞にして知りませんが・・・。
それとも指摘された方は、「これが単純な誤記・誤植だ」という情報や何らかの確証をお持ちなのでしょうか・・・?
Commented by 昭和45年1月生まれ at 2010-04-12 23:45 x
もしかしたら、オリーブさんのおっしゃるとおりかも知れません。「出演者 高原樹理 山田由紀子」の印象が強すぎたので、勝手に誤植・誤記と思い込んでしまいました。間違いだとすれば大変失礼いたしました。お詫びします。
Commented by salomon70 at 2010-04-14 21:50
昭和45年1月生まれさん
オリーブさん

実際のところ、どうなのかわかりませんが、その昔、菊池桃子さんが、ロックを歌っている時、
「ラ・ム―」って表記されてました(笑)。

まさに誤記だったと思うサロモンです(笑)。
桃子困った。
Commented by オリーブ at 2010-04-15 00:29 x
マジレスしますが、間違いなく83年4月前後に改名されたのだと思います。
指摘された方は誤記と思い込んでいただけだったのですね。
私は普通に「改名してたんだ…」と思いましたが、誤記と断言されていたので非常に驚きました。
雑誌などの記事で校正ミスによりたまに誤植が発生することはありますが(ちょうどこの『映画ファン』にも意味不明な誤植があり、サロモンさんが指摘されていますが)、ドラマにレギュラー出演している女優名のテロップが、毎週誤記のまま関係者に指摘されず3ヶ月以上も放置されるわけがないです。
ファンだった女優さんの足跡が誤って伝播されるのは忍びないので書き込みました。

まあ菊池桃子の場合は「なかったことにしたい過去」かもしれませんよね(笑)。