ブログトップ

がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズのその後

vickies.exblog.jp

「がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズ」のブログ+ロケ地巡り。出演者の方のコメントもOK

第77話「赤がえるのめざす道 」(最終回)の感想

ついに、最終章デス

レッドビッキーズは解散してしまったが野球をどうしても続けたいレッドビッキーズの子供達は
キャプテンであるトロケンのもとに集まる。
一方、イチャモン・エキシャ・ラクゴは別のチームの入団テストを受け合格しており、
レッドビッキーズにもう未練はないという。

トロケン達は、樹理に再び監督をしてもらおうと土下座をして頼むが、樹理は監督の資格がないと
頑なに拒否する。

また、イチャモンとエキシャ・ラクゴは別のチームに入団できたが、補欠からのスタートに
不満を持ち、態度が悪いと首にされてしまったため、石坂コーチの勧めもあり、
イチャモン達はトロケン等に詫びを入れて再び樹理にユニフォームを着せようと力を合わせる。

一方樹理は、疲れているからと兄の勧めで伊東のホテルで温泉に浸かって少し休めという
アドバイスを受け、一人伊東に向かう。
そしてその情報を聞きつけたレッドビッキーズの面々は、石坂コーチ・野川と共に伊東へ向かった。

樹理は、温泉につかりながらも、ビッキーズの子供達の声が聞こえ、また、子供達の幻影を見てしまう。
そして樹理はひとり大室山に登り、山頂で佇んでいた。

その時、子供達の声が樹理の耳に・・・・
下から、石坂コーチ・野川・そしてレッドビッキーズの子供達全員が、樹理を追いかけて山を
登ってくるのを目にする。

しかし、その途中ナミダ君が転んでしまい、思わず、樹理はナミダ君のもとに駆け寄る。
「監督のいた頂上まで行きたかったのに」というナミダ君の言葉に後押しされ、樹理はナミダ君を背負い、
またチーム全員が助け合って山頂にたどりついた。

樹理はチーム一丸となってお互い助け合うレッドビッキーズ野球を取り戻し、再びチームは
ユニフォームに袖を通し、再始動するのであった。

◆感想
なみだ・涙のナミダ君状態です。ナミダ流しながら見ていたので目がかすんでいたのでしょうか。
チーム全員がユニフォームを返上したにも関わらず、石坂コーチが緑のチームブルゾンを着用して
配達していたり、
e0031613_1153780.jpg
第77話「赤がえるのめざす道 」からチーム解散後、チームブルゾン着て配達する石坂コーチ(爆)
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映株式会社

やはり、目がかすんでいたのでしょうか。
e0031613_1191478.jpg
伊東の温泉「川良」の温泉に浸かる樹理。
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映株式会社

温泉に浸かる樹理が水着も着けずに・・・・
e0031613_1110244.jpg
最後のサービスカット
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映株式会社

でも、やっぱり僕の眼がかすんでいるのでしょうか?
e0031613_11143911.jpg
いきなり、黄色いバンダナをして大室山の山頂に立つ樹理
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映株式会社

その使い道は・・・
e0031613_11163343.jpg
ナミダ君の止血用。
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映株式会社

やはり、僕の目はかすんでいるようです。そんなレッドビッキーズにネタが仕込んであるなんて!
もう僕の眼は老眼の域です。

て、そんなわけねぇだろ!!(爆)


ナミダ君を背負う時に、ナミダ君しゃぼんの香りがするって言ってるんだから、せめてハンカチでしょ。
本当にいい加減なんだから!。

そんな前振りをしてしまう樹理監督に活をいれるということで~~~~???
e0031613_11284353.jpg
樹理が佇む大室山
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映株式会社
e0031613_11435284.jpg
激しくお仕置きに
キタ━━━━━━━━━(`∀´)━━━━━━━━━!!!

本当に静岡県伊東の大室山にきてしまいました(テヘ)*テヘじゃない、車で5時間です。
レッドビッキーズの子供達は、山を登って樹理監督を追いかけていきましたが・・・・
e0031613_1262839.jpg
リフトがありますね・・・というか
e0031613_128263.jpg
足で登れるか!


そんなサロモンの目はやっぱり、かすんでいるようです。
e0031613_12131223.jpg
…( ゚д゚)ポカーン


山田由紀子 謀ったな!!

エロイ目線で見てきたペナルティーですか?グランド5周ですか?
ま、いいや、今度は彼女と一緒に来るから・・・・
いつ彼女ができるかわかりませんけどね!


でもね、海にむかって「やっほー」発言にはドン挽きです。がんばれの時もそうですが、
最終回でナレーションがしゃべりすぎと書きましたが、それゆけ!までその悪しき文化を
引き継いでしまったのね・・・。
なによりも、海ではなくに向かって叫ばなければ、こだましませんけどね(笑)。
小学生のセオリーはそのことに気がつかねば、セオリーに反します(笑)。

ちなみに、ここ大室山の足元は「桜の里」という桜の名所ということもあり、最後にレッドビッキーズが
桜の木の下を走っていました。おそらくここら辺でしょうか?ね。
e0031613_12341177.jpg
桜の下を走るレッドビッキーズ
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映株式会社
e0031613_12352853.jpg

ということで、動画編第2弾として、レッドビッキーズと同じ目線で大室山の桜の里を見てみましょう!
YouTubeへGO
[PR]
by salomon70 | 2009-07-20 13:26 | それゆけ!のストーリー&感想 | Comments(7)
Commented at 2009-07-20 14:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by だるま at 2009-07-21 13:14 x
取材ごくろうさまでした。 
もっとなんとかならなかったものか?と問いたい最終回でしたが、ここはスタッフ一同打ち上げで伊東温泉ロケついでってことでしょうか。
またまたサービスお風呂シーンに感謝、感謝っすね
Commented at 2009-07-21 22:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by salomon70 at 2009-07-22 01:25
非公開コメントでいただいた「〇ーちゃんさん」
主役の交代、テレビ局の変更など、演じていた方が、もしかしたら、
一番違和感を感じていたかも知れませんね。

本当にさみしくなるのは、次の木曜日なんでしょうね。
Commented by salomon70 at 2009-07-22 01:32
だるまさん
樹理監督のお風呂シーンなどいろいろ、セクシーなところがありましたが、
おそらく、僕が想像するに、樹理監督のご先祖様は裸族です(笑)

撮影は子供番組の予算など考えると日帰りなんですかね。
打ち上げも質素なものだったかも知れません。
Commented by 虹乃架橋 at 2009-07-24 01:36 x
おじゃまします。

動画拝見させていただきましたよ。

あの山(丘?)とあの道は本当につながっていたんですね。

しかもあの山、形も緑も凄く美しく見えます。

でもサロモンさん、みんなが走ったあの道を、走ってなかったですね(笑)
Commented by salomon70 at 2009-07-24 01:41
虹乃架橋さん

動画の撮影はむずかしいですね。
走ると、手ぶれがひどくて・・・(笑)。