ブログトップ

がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズのその後

vickies.exblog.jp

「がんばれ!&それゆけ!レッドビッキーズ」のブログ+ロケ地巡り。出演者の方のコメントもOK

第76話「そしてチームは解散した」の感想

春の東京大会を2週間後に迎え、練習に励むレッドビッキーズの子供達。
しかし、父親と100球の投げ込みで肘を痛めてしまったミルク。その上、頼りのハナコでは
コントロールが悪く心もとない上、投げ込みすぎで爪をはがしてしまう。

守りとバッティングで投手陣をカバーしようと樹理や石坂コーチは、イチャモンたちを特訓するが、
投手陣の尻拭いのために特訓をさせられていることが不満だと、イチャモン、エキシャ・セオリー
・ラクゴ・ケロケロは特訓をボイコットする。

練習に現れない5人をゲームセンターで見つけた樹理は理由を聞くと、投手陣の倒壊で勝つ
見込みのない試合のために特訓するのが嫌だというイチャモンたちの言葉に衝撃を受ける。

「勝つための野球」が子供達の心を歪め、チームをバラバラにしてしまったことの責任を感じ、
樹理はレッドビッキーズを解散することにする。

◆感想
自らが掲げ、そして信じてきた「勝つための野球」が思わぬ結果を招いたことに意気消沈する
樹理の姿に心がうたれました。

野球一筋というあの樹理が、トロケンの「寿司金」で(未成年でありながら?)熱燗を飲んだり、
カラオケを歌ったりと壊れて行く様が心を絞めつけますす。
e0031613_2354953.jpg
第76話「そしてチームは解散した」から寿司金で熱燗を飲む樹理
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映株式会社

そして、既にチームの解散を決意した樹理は、トロケン・石坂コーチ等にユニフォームを着用しないで
明日グランドに持って来るように伝える。
e0031613_23103124.jpg
「好きさ好きさ、レッドビッキーズ」を口ずさみながら千鳥足で帰って行く樹理
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映株式会社
e0031613_23132555.jpg
今にも泣きだしそうな樹理
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映株式会社


う・う・言っていいっすか?
抱きしめてぇ!(いやらしい意味じゃなく)


彼女にこんな顔されたら、抱きしめるしかないじゃないか!!!←ちょっとマジです(爆)

そんな樹理に一言いいたい。
e0031613_23222317.jpg
第76話「そしてチームは解散した」から自分と子供達のユニフォームを置いて立ち去る樹理
映像:ファミリー劇場から。それゆけ!レッドビッキーズ(C)石森プロ/東映株式会社


静止画で分かりずらいかも知れませんが、歩くときは手を振りましょう山田さん(爆)。
両腕まっすぐで歩く姿はおかしいですよ(笑)。
[PR]
by salomon70 | 2009-07-18 22:57 | それゆけ!のストーリー&感想 | Comments(2)
Commented by だるま at 2009-07-21 13:10 x
19歳とはいえ、寿司屋のカウンターとは羽振りがいい。
あの唄で千鳥足なんて・・・うぅ わたしも後ろから抱きしめたいっ!
イチャモンたちのビッキーズよりドンキーコング・・笑いました。
Commented by salomon70 at 2009-07-22 01:43
テーブルゲーム、懐かしいですね。
冷静に考えると、今のゲームセンターはテーブル型
あまりないですよね。
昔は、100円玉積み上げてやったものです。

寿司金では、樹理監督の美声が聞け、歌手を目指していた
ゆかり監督よりうまかったのが個人的に驚きでした(w)。

しかし、何よりもあのシーンは、壊れて行く樹理監督を
驚きの目で見るトロケンと石さんのリアクションによって、
樹理監督の尋常ではない事態を引き立てていたのも見逃せません。